日本で初めてトルコリラ建ての債券が一般向けに売出されると聞き、さっそく取材に行ってきました。後編では、個人投資家の反響を探ります。

新規問合せが急増!

これまで取引のなかった投資家からの問合せも多かったそう。
利率12%!日本初トルコリラ債って?【前編】では、商品の概要や注意点、購入方法などをうかがいました。すでに完売となり、投資家からの反響は大きかったそう。今後の追加売出しの予定も併せてお聞きしました。

ガイド:
すでに完売とのことですが、買えなかった人も多いのでは?

エイチ・エス証券商品本部の斎藤さん:
はい。実はそうなんです。せっかくのお申し込みをお断りをしなければならないのは、辛いことです。売出し開始当初から数百件単位で問合せがあり、想像以上の反響に正直おどろいています。

問合せの内容はさまざまですが、印象的だったのが「リスクについて教えて欲しい」とか「考えられるいくつかのリスクの中で、特に注意すべきリスクは何か」といった、堅実な内容が多かったことです。

ガイド:
リスクとリターンを1セットと考える投資家が増えていることの表れかも知れませんね。

より多くの投資家に知ってもらいたい


ガイド:
1単位50万円程度で購入できるそうですが、「たくさん買いたい」という投資家もいるのでは?

斎藤さん:
それも辛いところです。購入金額をできるだけ下げて、より多くの投資家に当社を知ってもらい、取引を始めてもらおうというのがいちばんの目的でしたから、「たくさん買いたい」というのは大変ありがたいのですが、場合によってはお受けできないこともあります。


トルコリラ建て債を売出したきっかけをうかがいました。追加の売出し予定は?続きは次ページで!