仕事・給与/仕事・給与関連情報

フリーターvs正社員の生涯賃金差は3億!

フリーターと正社員。給料も違うしボーナスも違う。なんとなく格差は大きいと思うけど、一生比較した金額にしてその差はいくらくらい? 実はなんとその差は3億円!その内訳を見てみると……

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーターと正社員の差はいくらになる?

昨年、「超危険!フリーターの将来設計!」というコラムを掲載したところ大きな反響をいただきました。「2ちゃんねる」にリンクを貼っていただいたりしたおかげか、今でも多くの方に読んでいただいています(このコラムを読まれた方はどうぞリンクを書き込みしてください。歓迎します)。

ところで、フリーターと正社員の大きな差はやっぱり給料の差ではないでしょうか。ボーナスがあるのも正社員のいいところ。でも、具体的に給料の格差ってどのくらいになると思いますか? それを生涯格差で考えてみるとどのくらいになると思いますか?

私自身も気になっていたところですので、試算をしてみることにしました。フリーターと正社員の格差は大きく2つのステージで生じます。つまり
 (ステージ1)現役時代の賃金格差
 (ステージ2)年金生活時代の年金格差
ということです。そうすると、それぞれのステージで期待できる収入を正社員の場合とフリーターの場合で試算して比較してみたら生涯格差が見えてくるということになります。

するとざっくり計算してみても3億円もの差が出ることが分かりました。今回はこの数字をテーマにしながらフリーターの厳しい現状を考えてみます。

→まずはステージ1.現役時代の賃金格差は2億3千万円!?

更新日:2004年10月13日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    5

    この記事を共有する