パソコン・PC/パソコン基礎知識

デスクトップパソコンに無線LANがついていないときは

無線LANというと、ノートパソコン特有の機能と思っている人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。デスクトップパソコンで、便利な無線LAN機能を使う方法を解説します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デスクトップでも便利な無線LAN

デスクトップパソコンでも無線LANが使える

デスクトップパソコンでも無線LANが使える

無線LANを導入済み、または検討しているユーザーは多いと思います。無線LANを導入すれば、インターネットに接続するために LANケーブルをとり回す必要がなくなり、パソコンの置き場所の自由度が高まります。ケーブル類をスッキリさせたい、というユーザーにも最適です。

しかも、無線LANには高速の規格が登場してきており、最新のIEEE 802.11n(ドラフト2.0)対応製品では、理論値300Mbps程度のネットワーク接続が可能。製品によっては、それ以上の速度を出せる仕様になっているものもあります。セキュリティ技術も向上してきており、「無線=遅い、危険」という不満は過去のものになりつつあります。

無線LAN搭載パソコンが増加

無線LAN機能は、ほぼすべてのノートパソコンに搭載されているため、ファーストフード店で公衆無線LANを使っている風景も珍しくありません。

デスクトップパソコンでも、無線LAN機能を内蔵した機種が増えています。国内メーカー製品では標準で搭載されるようになっています。室内での置き場所に制約が少なくなるので、無線LAN機能は便利です。

  

更新日:2012年02月21日

(公開日:2009年09月24日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する