Windowsの使い方/Windowsの使い方関連情報

デスクトップ画面を保存する!

Print Screenの使い方など、Windowsのデスクトップ画面(デスクトップ画像)を保存する方法をわかりやすく紹介します。

執筆者:酒井 雄二郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<Index>
デスクトップ全体をキャプチャする
画像の一部を切り取って保存する
アクティブ ウィンドウをキャプチャする

画面の イメージをファイルに保存することをスクリーン キャプチャ(screen capture) といいます。Windows には特別のツールを使わなくてもスクリーン キャプチャを行う機能が備わっています。

この機能を使うと、Excel で作成したグラフを画像ファイルにして自分のWebページに表示したり、トラブルが発生したときの状況などを記録することができます。

今回は、デスクトップ画像をキャプチャして、Windowsアクセサリのペイントで加工する方法を解説します。

 ◆ デスクトップ全体をキャプチャする <Indexに戻る>

まず、デスクトップ全体をキャプチャしてみましょう。キャプチャ自体には特別なツールは必要ありません。[Print Screen]キーを押すだけで、デスクトップ イメージがクリップボードにコピーされます。

しかし、クリップボードにコピーにされただけでは加工できませんから、次のようにWindows アクセサリのペイントを起動します。

ペイントが起動したら[編集]メニュー→[貼り付け]をクリックして、クリップボードにコピーされている画像をキャンバスに貼り付けます。

これで、デスクトップ全体をキャプチャできました。キャンバスの大きさは貼り付けた画像の大きさに自動的に調整されます。

更新日:2004年03月04日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    13

    この記事を共有する