Windowsの使い方/Windowsのデスクトップ・画面

Windowsのスクリーンショットの撮り方

今回はWindowsでのスクリーンショットの撮り方を解説します。一口にスクリーンショットを撮るといっても、いくつかの方法があります。パソコン操作の説明やトラブルの原因究明の手助けにWindowsのスクリーンショットがお役に立ちます。

執筆者:酒井 雄二郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
押さえておきたいポイント
  • 画面のスクリーンショットは、キーボードの[Print Screen]キーを押すだけ
  • 画像ファイルとして保存するには「ペイント」を起動し、貼り付け作業が必要
  • 作業中ウィンドウの場合は、[Alt]キーを押しながら[Print Screen]キーを押す
友人にパソコンの操作方法を質問されたとき、操作画面のスクリーンショットがあると重宝します。また、トラブルが発生したとき、画面のスクリーンショットを撮っておけば、原因究明の手助けになります。今回はWindowsでのスクリーンショットの撮り方を解説します。一口にスクリーンショットを撮るといっても、いくつかの方法があります。


デスクトップのスクリーンショットを撮る

Windowsのスクリーンショットは、キーボードの[Print Screen]キーを押すだけで簡単に撮ることができます。
 

 

しかし、[Print Screen]キーを押してもデスクトップのイメージがクリップボードに保管されるだけですから、何の変化も起こりません。画像ファイルとして保存するために、Windows アクセサリのペイントを起動します。

まず、[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[ペイント]の順にクリックして、ペイントを起動します。
 

 

ペイントが起動したら[Ctrl]キーを押しながら[V]を押すと、クリップボードに保管されているイメージがキャンバスに貼り付けられます。
 

 

続いて[Ctrl]キーを押しながら[S]を押すと、[名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されますので、名前を付けて画像ファイルを保存します。
 

 

 

アクティブ ウィンドウのスクリーンショットを撮る

キーボードの[Alt]キーを押しながら[Print Screen]キーを押すと、現在選択されているウィンドウ(アクティブ ウィンドウ)のイメージがクリップボードに保管されます。
 

 

続いてペイントを起動し、[Ctrl]キーを押しながら[V]を押すと、クリップボードに保管されているイメージがキャンバスに貼り付けられます。
 

 

 

更新日:2009年12月24日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    363

    この記事を共有する