Windowsの使い方/キーボード・マウス・日本語入力

漢字変換ができなくなっちゃった?

パソコンで日本語入力を行っているときに漢字変換ができなくなったり、日本語が入力できなくなって困ったことはありませんか?今回はPC初心者に良く聞かれる3つのパターンの解消例を紹介します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に何もしていないんです!

ふだん何気なく行っているパソコンの日本語入力。これはFEP(エフイーピー)と呼ばれるかな漢字変換ソフトが行ってくれています。しかし、ふとしたはずみで設定が変わってしまい、日本語が入力できなくなった経験はありませんか?

ほとんどの場合、FEPのショートカットキーや言語バーのボタンから、意図しない設定を行ってしまっています。このような場合、FEPのプロパティや言語バーから設定を変更することができますが、初心者にはなかなか難しい作業のようです。

キーボードの押し間違い
意図しないキーボードのキーを押したばかりに日本語入力がうまくできなくなる場合がある


そこで今回は、Windowsに付属しているFEPであるMS-IMEを例にとり、日本語変換がうまくできない症例の代表例を挙げ、その対象法を紹介します。もし漢字変換や日本語入力がおかしくなってしまったときには、このページを参考にしてくださいね。

<INDEX>
■症例1 言語バーが表示されない
■症例2 ローマ字入力/カナ入力ができない
■症例3 アルファベットしか入力できない
■他の症状が出たときには?

さっそく次のページで、日本語が入力できなくなった場合について説明します

更新日:2007年06月20日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    12

    この記事を共有する