資格・検定/資格アーカイブ

「文章力」を鍛えよう

ビジネスシーンのあらゆる場面で求められるのが「書く」こと。最も基本的なビジネススキルにも関わらず、これが有るのと無いのとでは大違い、「文章力」をお小遣い価格で鍛えるための情報満載です!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4万円以内で鍛える「文章力」

「文章力」を鍛えよう
最重要のビジネススキル?!「文章力」を鍛えよう!
「ロジカルシンキング」「コーチング」「マネジメントスキル」「ファシリテーションスキル」等など・・・
好評「ビジネス誌でお馴染みのスキルをお小遣い価格(4万円以内)で学ぶための情報」、シリーズ第5弾は、最も基本的なビジネススキルにも関わらず、これが有るのと無いのとでは大違い、「文章力」に注目します!
(お小遣い=4万円ってなぜ?答えはこちらをご覧ください!)

ところで「文章力」って?

「別に作家を目指しているわけじゃなし。文章力なんて必要なの?」そう考えるのは、早計です。
ほんの1、2行程度のメモからEメール、企画書、報告書、議事録、はたまた転職のための職務経歴書まで、ビジネスシーンのあらゆる場面で求められるのが「書く」という作業。
ビジネスシーンで「文章」が多用されるのは、「話す」よりも遥かに正確かつ迅速に情報の伝達・共有が可能だから。裏を返せば、情報をきちんと整理し、他者に伝わるように表現する「文章力」は、数あるビジネススキルの中でも最重要のスキルの1つと言えるのです。
ついつい「話し方」「見せ方」に注目しがちな「プレゼンテーション」だって、実は、事前に何を伝えるかを整理し、「書く」ことからスタートするもの。
ところが「話す」トレーニングをすることはあっても、あらためて「文章の書き方」を学ぶ機会はそうそう無いのではないでしょうか?

そこで今回は、この「文章力」に注目。企画書、報告書などのビジネス文書から、論文、英語の文章の書き方まで、目的別に「文章力」を鍛えるための情報をお届けしましょう。
もちろん今回も、キーワードは「お小遣い価格で」です!

◆掲載情報INDEX◆
ビジネス文書&英文ビジネス文書
その他文章全般&お勧め書籍


>>これなら、懐具合を気にせずにトライできそう?!いよいよ次ページで、「お小遣いで鍛える文章力」情報を「目的別」でご紹介します!

更新日:2004年11月11日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する