東京の観光・旅行/東京の王道観光&パワースポット

東京パワースポット詣

良い気が集まっていることで人気のパワースポット。東京都内にも数多く存在しますが、その中から人気のショッピングエリアからアクセスの良いスポットをご紹介。買い物のご予定に組み込まれてみてはいかがでしょう?

この記事の担当ガイド

東京の最新情報、書きます!しゃべります! 東京の遊び方案内人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清正井など、話題のパワースポット!

その場に立つとなんだか元気になれる、訪れると気持が安らぐ、お参りすると幸運が舞い込む……。そんなパワースポットが今人気を集めていますが、大都会・東京にもパワースポットは数多く存在します。ビルの合間にひょっこり顔を覗かせる神社や、東京とは信じがたい緑一杯の公園などなど。その中から人気のショッピングエリアからアクセスのいいパワースポットを厳選。東京でのショッピングの予定に組み込めるスポット、ご紹介しましょう!

明治神宮本殿
東京のパワースポット代表格のコチラの神社も、人気のショッピングエリアのど真ん中に。本殿の後ろにビル群が見えるのがいかにも東京の神社という趣き

原宿・表参道エリア 湧き水「清正井」に癒される『明治神宮』

大鳥居
明神鳥居としては日本一の大きさを誇る大鳥居。神様に近づいていくのを実感しながら歩みを進める
まずは、東京のショッピングスポットとして人気、原宿・表参道エリアのど真ん中に鎮座する『明治神宮』から。

明治神宮といえば30年連続で三が日の参詣客日本一を誇る、ご存知超有名神社。大正9年、明治天皇とその皇后・昭憲皇太后をお祀りする神社として創建され、東京ドーム約15個分という広い敷地には、全国各地から集められた365種類、約10万本の木が植えられています。

JR原宿駅からすぐの南参道から境内へ一歩足を踏み入れると、人影もまばらで東京とは思えない静けさ。50種類いるといわれる野鳥達の声と、空を覆いつくすほどの木々に癒され、原宿エリアにいることを忘れてしまいそう……。参道を進み、大鳥居をくぐると、いよいよ本殿が近づいてきます。

ところで参拝の前には、手水舎で手などを清める=「手水(ちょうず)をとる」のがお作法ですが、明治神宮には手水舎以外にも、心身を清められる隠れたスポットが存在します。それが明治神宮の中でも良い“気”が集まっているとされる『清正井』です。

清正井
水の中にしつらえられた井戸から、水が懇々と湧き出る清正井。加藤清正が掘ったと伝えられている
大鳥居をくぐってしばらく進むと見えてくる明治神宮御苑。ここは明治天皇、昭憲皇太后が度々訪れた庭園で、池には鯉や亀が泳ぎ、見渡す限りの花菖蒲をはじめ、四季折々の花が咲き誇っています。

この御苑を一番奥まで進むとたどり着くのが、東京では大変珍しい湧き水の井戸・清正井。四季を通じて水温が一定であることから、夏は冷たく冬は暖かく感じられ、最近ではパワースポットとしてその名が挙がることもしばしば。ちょうど人が一人立てる石の上にしゃがんで、井戸からこんこんと湧き出す水に手をひたすと、聞こえてくる野鳥の声もあいまって、なんともスッキリ涼やかな気分になれます。テレビなどで「清正井へ行くと運気が上がる」「携帯の待ち受け画面にすると御利益が」などと紹介されたことから、数時間待ちという状態が続いていますが、待っている間も清々しい自然に癒される御苑です。

夫婦楠
良縁を願う方はコチラ『夫婦楠』へ。明治神宮創建当時に植えられた大木
他にも、縁結びや夫婦円満の象徴『夫婦楠』や、神様に直接お願い事の手紙を綴れる祈願所、珍しい明治天皇が詠まれた和歌が書かれたおみくじなど、明治神宮境内には本殿以外にも、ご利益を期待できそうなスポットがそこここに点在しているのです。


<DATA>
明治神宮
所在地:東京都渋谷区代々木神園町1-1
アクセス: JR山手線『原宿』駅、地下鉄千代田線『明治神宮前』駅など徒歩1分
電話:03-3379-5511
参拝時間:時期によって異なるが、6:00~17:00くらいが目安

■明治神宮御苑
開園時間:9:00~16:30  
拝観料:500円   
無休

更新日:2009年02月12日

(公開日:2008年10月21日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    5

    この記事を共有する