女性の理想は超痩せ型の「モデル体型」

健康体重よりももっと痩せたい!

健康体重よりももっと痩せたい!

平成10年度の国民栄養調査によると、女性の理想のBMI※は、30歳台までで19前後となっています。ちなみにBMI指数が19というのは、身長が155cmの人で体重45~46kg、160cmで48~49kgとなります。健康上からいうと、最も病気になりにくい指数は22だと言われています。

また、平成14年度の同調査によると、低体重(やせ)の人の割合は若い女性で増加しており、20年前に比べ、20歳代、30歳代では2.0倍。更には、若い女性では自分が「低体重」であるにもかかわらず体重を減らそうとしている人が、なんと41.0%にもなるとの結果が!
BMI(Body Mass Index)
BMI指数=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で計算。指数が18.5以下が「やせ」、18.5~25が「正常」、25以上が「肥満」。詳しくはこちら


一方、男性が理想とする女性の体型とは?

男性が好むボディのバランスとは

男性が好むボディのバランスとは

女性がやせたいと願う最大の理由は「やせてキレイになりたい」ということでしょう。でも、この「キレイ」というのは、誰が判断する「キレイ」なのでしょうか?

例えば、多くの男性は、適度なメリハリのあるボディーラインを持つ女性に魅力を感じます。

「適度なメリハリのあるボディ」とは、前に「男性に好かれる体型について」でも書きましたが、例えばケンブリッジ大学のデベンドラ・シン博士の研究によると、男性が最も魅力を感じるのは、「平均的な体重で、ウエスト対ヒップ率(ウエスト÷ヒップ)が0.7の女性」でした。

平均的な体重(53kg前後)で、ウェスト対ヒップ率(ウェスト÷ヒップ)の数値が0.7の女性が男性の理想体型。さらに、体重が痩せていてくびれがないより、体重が重くてもくびれがある女性を好む傾向がある

外見上の好みはさまざまですが、心理学的な視点で言うと男性は「腰のくびれ」に魅力を感じやすいということ。

体重が平均値よりも少ないとカーヴィな「腰のくびれ」はできにくくなりますから、体重が軽くてウエスト対ヒップ率が大きい女性よりも、体重がある程度重くてウエスト対ヒップ率が小さい(腰がくびれている)女性の方を概して好むとのことです。

ガイドが以前若い男性向けの雑誌に登場するグラビアモデル、新人アイドル、レースクイーン、キャンペーンガール、AVアイドル、風俗嬢の総計123人の公表しているスリーサイズから、「ウエスト対ヒップ」率を計算したところ、結果は最も低い者で0.6、最も高い者で0.78と、やはり男性を魅了するウエスト対ヒップ率0.7前後の女性がラインナップされていることが分かりました。

ただ、上記と矛盾するようですが、実際に男性人の好みはそれぞれ異なっており、あなたが本当に好かれたいと願う男性が必ずしもその傾向に一致するとは限りません。「男性ウケ」という観点から言っても、単に「この体型になれば幸せになれる」と妄信するのもまた違和感があるのです。


さて、そうなると、女性が理想として追い求める過剰に「スリムな体型」は、
1.健康になる
2.男性にウケる

の上記2つに当てはまりません。

モデルを職業としているわけでもなく、健康においても恋愛においてもメリットの少ないのにも拘わらず、なぜ多くの女性たちが、過剰に「スリムな体型」になりたいと思うのでしょうか?


次のページでは、女性がなぜそこまでやせることにこだわるのかについて考えてみましょう。