パーツ別ダイエット方法/パーツ別ダイエット方法の関連情報

「1週間で2キロ」ダイエットする方法

「食べないダイエット」または「単品ダイエット」では体重はとりあえず減りますが、決して健康的な方法とはいえず、その後のリバウンドは必至です。そこで今回は、ダイエットにつきものの便秘や冷えを解消しつつ、健康的な痩せる食生活を取り入れながら、1週間でマイナス2kgを目指すコツをご紹介していきます。

この記事の担当ガイド

体験したダイエット法は250種類以上のダイエットエキスパート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やせる食生活でキレイやせをめざす!

食事量を極端に減らしたり、カロリーをコントロールするダイエットを繰り返していると、冷えや便秘といったトラブルが生じやすいものですが、これらはダイエットの大敵なばかりでなく、健康も損ねてしまうのでどうしても避けたいもの。

今回は、冷えや便秘を解消しつつ、やせる食生活へと改善していきながら、1週間でマイナス2キロやせを目指すダイエット方法をご紹介していきましょう。


1週間で2キロ減らすために必要なこと

1週間で2キロ減らすには、この3つのポイントが大切になります。

(1)量を減らさずカロリーオフできる
(2)空腹によるストレスがなく続けられること
(3)便通をスムーズにすること

いくら体重が落ちるからと言っても、体調を崩してしまうようなダイエットは絶対に避けるべき。美しく健康的に、1週間で2キロ減らすための5つの方法をご紹介します。

1週間で2キロ減らす5つの方法!

方法1 ご飯をお粥にしてカロリーを半分に
食欲コントロールがやせるコツ!

食欲コントロールがやせるコツ!

ダイエット中の1週間は、ごはんをやめてお粥にチェンジしてみましょう。ごはん茶わん1/2量で1人分なので、カロリーも半分になります。

また、お粥は水分量が多く、胃がふくれることで満腹感を早く得られ、食欲をコントロールして食べ過ぎを防ぐ効果も期待できます。

さらに、お粥の中に食物繊維豊富なわかめ、とろろ昆布、ひじき等を入れると、脂肪や糖質の吸収を緩和する働きもあるのでダイエットに効果的です。

方法2 サラダを食べるときは海藻をたっぷり
酵素や食物繊維豊富なサラダは毎日食べてほしいものですが、ポテトサラダやマカロニサラダはマヨネーズたっぷりで高カロリーなので控えたいもの。低カロリーの海藻サラダなら、たっぷり食べても安心なので、ダイエット中の1週間は積極的に取り入れましょう。

また、海藻類は腸のぜん動運動も活発にしてくれるので、便秘解消にも効果的。ウエストのサイズダウンや下腹のポッコリ解消にも役立ちます。

更新日:2011年05月17日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    51

    この記事を共有する