台北/台北の観光

台北の観光スポット

台北に2泊3日のショートトリップで出かけるなら、観光スポットは吟味して訪れたいもの。そこで「台北に行くならここだけは押さえておきたい!」という観光スポットを厳選して、おすすめ順にご紹介します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台北101(タイペイ イーリンイー)

台北101
台北101ビルの展望台へ向かうエレベーターは世界最速です。写真提供:中華民国観光局
世界で有数の高さを誇る台北101ビル。2007年にドバイの高層ビルに抜かれるまでは世界一の高さでした。ここの展望台から台北の街を眺めてみませんか? 展望台の売店にある101ビルオリジナルのお菓子はおみやげにぴったりです。

5階までは、高級ブランドを集めたショッピングアーケードやレストランがあります。最先端技術を駆使した建築に、台湾のイメージが変わるかも?

<DATA>
台北101(タイペイ イーリンイー)
住所:台北市信義路五段七号
アクセス:MRT市政府駅より無料シャトルバスで8分
TEL: (02) 8101-7777 展望台(02)8101-8898 
展望台入場料:1人400台湾元(約1,160円) 身長110cm以下の子供は無料
営業時間 :B1~5F 11:00~21:30 展望台 10:00~22:00まで(入場は21:15 まで) 
定休日:なし

國立国父紀念館 (グオリー グオフージーニェングァン)

國立国父紀念館
孫文の資料を集めた展示室もあります。写真提供:中華民国観光局
台湾で国父として尊敬されている「孫文」を記念して建てられた記念館で、大きな孫文の銅像が飾られています。孫文が提唱した中国革命の基本理念「三民主義(民族、民権、民生)」は今も台湾の基本理念です。

こちらでも衛兵交代がありますので、忠烈祠はホテルからちょっと遠い、という方はこちらの衛兵交代を見学するといいでしょう。

早朝はたくさんの人たちが太極拳をするために集まりますので、早起きしてそれを見学してみるのもおもしろいですよ。

<DATA>
國立国父紀念館(グオリー グオフージーニェングァン)
住所:台北市仁愛路四段505号 中山公園内
アクセス:MRT國父紀念館駅徒歩1分
TEL: (02)2758-8008 
開館時間 : 9:00~19:00
休館日:旧暦の大晦日と元日

 

龍山寺(ロンシャンスー)

龍山寺
屋根の上にある龍の爪の数は4本。5本爪の龍が描かれたものを所有できるのは皇帝だけなんです
台北市の龍山寺は、台湾で最も古いお寺で、多くの地元の方々が熱心に参拝しています。こちらのお寺は、仏様、観音様、台湾の神様「媽祖」などなど、とにかくありとあらゆる神様がまつられているお寺で、毎日多くの信者が訪れ、熱心に祈りを捧げている場所です。ここには受験の神様や美の神様、縁結びの神様もいます。

龍山寺にはボランティアの日本語ガイドさんが時々いて、上手く出会えればお寺の説明が受けられます。

<DATA>
龍山寺(ロンシャンスー)
住所:台北市廣州街211號
アクセス:MRT龍山寺駅徒歩3分
TEL:(02)2302-5162
拝観料:無料
拝観時間:6:00~22:00

 

行天宮(シンティエンゴン)

行天宮
映画『レッドクリフ』に出てくる『関羽』そっくりの像が祭られています
行天宮は「関聖帝君」つまり三国志の英雄、「関羽」を祭った廟で、商売の神様『財神』として崇められています。ですから商売をしている人たちがひっきりなしに訪れるのです。

この参拝客の多さを見れば、行天宮がどれだけご利益がある宮なのかがわかることでしょう。

<DATA>
■行天宮(シンティエンゴン)
住所:台北市民權東路二段109號
アクセス:49,214,222,280 527番バスで『民権松江路口』または『行天宮』下車
TEL:(02)2502-7924
営業時間:4:00~23:00

更新日:2010年07月22日

(公開日:2009年05月07日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    11

    この記事を共有する