日常英会話/日常英会話の基礎

英語の日付

英語の日付の書き方をご存知ですか? じつはアメリカとヨーロッパで、書き方が違います。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トラベラーズチェックやクレジットカードなど、サインを求められるときには日付も書かされることがよくあります。海外旅行へ行くのなら、日付の書き方に慣れておきましょう
"4/6/04"は、ヨーロッパでは2004年6月4日と読み、アメリカでは2004年4月6日と読むのが普通です。

ややこしいですね。実際、あるミステリー小説では、この違いをトリックに利用しているほどです。日付の書き方は、ほかにも何通りかあるのでまとめておきます。

日付の書き方

2004年4月6日ならば
【ヨーロッパ】
6/4/2004 、6.4.2004 、6-4-2004 、6 Apr. 2004
【アメリカ】
4/6/2004 、4.6,2004 、4-6-2004 、Apr. 6, 2004

スラッシュ(/)やハイフン(?)を使わない場合、アメリカ式は、月日のあとにカンマ(,)をつけるのが普通です。カンマが付いていれば、アメリカ式であることが分かります。

しかしなんといっても、一番安全なのが月名をはっきり書くことです。Aprilと書いてもいいですし、省略してApr.でも構いません。(正式には、省略を表すドット(.)を最後につけますが、つけなくても問題ありません。)

月名の省略形

January Jan
February Feb
March Mar
April Apr
May May
June Jun
July Jul
August  Aug
September Sep
October Oct
November Nov
December Dec

編集部おすすめの購入サイト

楽天市場で英会話関連の書籍を見る

更新日:2010年04月01日

(公開日:2004年03月22日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する