ノートパソコン/ガイドのおすすめノートパソコン

富士通 FMV LIFEBOOK AH77/H

富士通のFMV LIFEBOOK AHシリーズは、15.4型液晶を採用した一般ユーザー向けの売れ筋モデルだ。その中でも今回レビューしたAH77はTVチューナーなどを搭載していないハイスペックモデルで、将来もスペック不足に悩むこと無く、安心してパソコンを使いたい方に最適の製品となる。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で設計、製造されたノートパソコン

富士通のFMV LIFEBOOK AHシリーズは、15.6型液晶を採用した一般ユーザー向けの売れ筋モデルだ。その中でも今回紹介するAH77は、TVチューナーなどを搭載していないものの、将来もスペック不足に悩むことなく、安心してパソコンを使いたい方に最適のハイスペックモデルとなる。
AH77

FMV LIFEBOOK AH77


富士通のノートパソコンは、下位モデルを除くと、多くの製品が島根県で製造され、出雲モデルと呼ばれている。このAH77も出雲モデルだ。使用しているモジュールは世界各地で製造されたものを採用しているようだが、日本で設計し、日本で製造された製品だ。日本で製造されるパソコンは多くないが、日本の品質などにこだわっている方にも注目だ。

各社とも2012年夏モデルでは筐体を薄型化しているが、今回使用したAH77の場合、最薄部が28.5mm、最厚部でも33mm(突起部除く)と、他社と同等の薄型製品となっている。

薄さにはあまりこだわらないという方もいるだろうが、ノートパソコンは薄くなった方が、キーボード入力の際に手の位置がより自然な位置で入力できる。また、見た目の圧迫感なども少なくなるなどの利点も大きい。薄型化するとコストが上がり、廃熱処理なども問題を抱えることもあるが、この薄型モデルならその心配もないだろう。

更新日:2012年05月31日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    7

    この記事を共有する