タイ/アユタヤ

アユタヤのグルメ・レストラン

アユタヤで遺跡巡り、象乗り、水上マーケットなどの観光を楽しんだら、次はアユタヤのグルメを堪能しましょう!バンコクと近いアユタヤですが、意外や意外、バンコクではなかなかお目にかかれない巨大な川エビの炭火焼が、ひとクセあるけどやみつきになる麺料理、日本人の口に合うタイのお菓子などグルメスポットが充実しているのです。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界遺産だけじゃない、アユタヤのグルメ・レストラン

アユタヤundefined遺跡undefined世界遺産

遺跡巡りで知的好奇心が満足できたら次は胃袋も満足させてあげよう!

バンコクから北へ約76キロ、車でたった1時間半のところに位置するアユタヤ。バンコク近郊ゆえ食文化に大きな違いはないと思われがちですが、実はアユタヤには名物といえる食べ物もあるんです。遺跡巡りだけじゃなく、アユタヤ名物料理やお菓子も楽しんで欲しい! 今回はそんなアユタヤ名物が食べられる地元の有名店をご紹介します。

川エビの炭火焼(クン・メーナーム・パオ)

川エビundefinedアユタヤ

川に囲まれているアユタヤは身がしまった大ぶりの川エビがよく獲れる

アユタヤで一番知られている名物料理は川エビの炭火焼(タイ語:クン・メーナーム・パオ)。クンはエビ、メーナームは川、パオは炭火焼を意味します。全長30cm以上はある川エビをチャオプラヤー川沿いのレストランでかぶりつくのがアユタヤグルメの真骨頂とも言えるでしょう。

バンコクでも川エビの炭火焼が食べられるレストランは何軒かありますが、食通のタイ人の友人たちによると「アユタヤで食べる川エビが一番、大きくて新鮮。身もしまっていて味も良い!」とのこと。値段の相場はどこも1匹400~600バーツ(約1120~1680円)。

川エビが食べられる川沿いのレストランは何軒かアユタヤ島内にありますが、有名なのはこの2軒です。

川エビレストラン1 バーンマイリムナーム

川エビundefinedアユタヤ

エアコンの効いた室内の席もあるが、せっかくアユタヤに来たら川沿いのテラス席で食事を楽しみたい

地元のタイ人だけでなくアユタヤに勤務している日本人駐在員たちにも人気のあるレストラン。アユタヤ中心部から近いということ、大きなテーブル席が多いこともあり平日でも6~8人のグループ客でにぎわっていて活気があります。川エビ以外にも一般的なタイ料理も食べられます。

<DATA>
Baan Mai Rim Naam(バーンマイリムナーム) 住所:43/1 Uuthong Prathuchai, Ayutthaya
TEL:086-135-1171
営業時間:10:00~22:30
定休日:無休
アクセス:アユタヤ中心部からトゥクトゥクで約10分

 

川エビレストラン2 ペークルンガオ

川エビundefinedアユタヤ

アユタヤの川エビはエビ味噌も濃厚で量が多いのだそう!

チャオプラヤー川沿いにあるタイ料理レストラン。1966年から営業しているレトロな雰囲気のレストランです。ちょうどガイドが乗ったタイ国際航空の機内誌に「アユタヤで行くべき有名店」としても紹介されていたので、かなり知られているレストランなのでしょう。

グリーンカレー

看板メニューだけあって他のレストランとは一味もふた味も違った味わいのあるグリーンカレー

バーンマイリムナームに比べると静かなエリアにあるので、少人数でゆっくり落ち着いて食事をしたい人におすすめです。川エビ以外にもゲーンキアオワーン・ルークチンプラー(魚のすり身グリーンカレー)も看板料理。魚のすり身のぷりぷりとした食感とグリーンカレーの濃厚な味わいはここでしか味わうことのできない逸品です。

<DATA>
■Phee Krung Kao(ペークルンガオ)
住所:4 U-Thong Rd, Amphur Muang, Ayutthaya
TEL:035-241-555
営業時間:9:00~21:00
定休日:無休
アクセス:アユタヤ中心部からトゥクトゥクで12~3分

更新日:2012年05月29日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する