マレーシア/マレーシア基本情報

マレーシアの治安

夜道は危険が多い、ひとりでタクシーに乗るときは注意するなど、海外における基本的な注意を払っていれば、まずは大丈夫。肌の露出を避けたシンプルな服装を心がけ、マレーシアの街に溶け込みましょう。

この記事の担当ガイド

滞在経験を通して、多民族マレーシアの魅力を伝える編集ライター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

周辺のアジア諸国に比べて治安のいいマレーシア

クアラルンプール、大通り

道路を歩くときは、バイクによる引ったくりに注意しましょう

アジアのなかで比較的治安がいいと言われるマレーシア。政府が観光客誘致のために治安の安定に力を注いでいますし、マレー、中国、インド系とさまざまな民族が暮らす国なので、他国からの観光客があまり目立たない、よそ者扱いされないというのも理由にあります。

マレーシアではいかさま賭博などを除いて、観光客だけをターゲットにした犯罪はあまりありません。引ったくり、スリ、置き引きなどは、地元のマレーシア人も頻繁に被害に遭っています。人気のない道はマレーシア人も敬遠していますし、夜中に歩いているマレーシア人は皆無です。地元の人の治安感覚に合わせた行動を心がけましょう。

 

頻繁に発生しているマレーシアでの犯罪

チャイナタウン

人の多い場所では、スリや盗難によるトラブルが発生します

マレーシアで起きる犯罪はいくつかパターンがあるので、事前にざっと目を通しておきましょう。何となくでも記憶に残っていれば、危険を回避することができます。

地域別に分けて説明しますと、まず、クアラルンプール、マラッカ、ペナン島のジョージタウンなど都市で頻繁に起きている犯罪は、引ったくり、スリ、置き引き。引ったくりは人通りの少ない道で起こり、反対にスリや置き引きは、スーパー、イベント会場など人の多い場所で起こります。

クアラルンプールのKLCC付近、チャイナタウンで発生しているのは、いかさま賭博。「どこから来たの? もしかして日本人ですか?」と話しかけられ、「日本についてもっと知りたいので、わが家に招待します」と言われついていくと、賭けトランプゲームに巻き込まれてお金を巻き上げられる、というもの。

クアラルンプールの路地で最近起きている犯罪は、酸性の液体をふりかける通り魔。バイクに乗車した犯人が、酸の入った液体を通行人めがけてまき散らす、というもので、無差別の攻撃です。

ランカウイ島、パンコール島などのリゾートアイランドでは、住人がほとんど顔見知りで、知らない人がいたらみんなが注目する、と言われるほどの田舎町。その親密なコミュニティーのおかげで、詐欺や通り魔などの犯罪はほとんど発生していないようです。ただ、ビーチでシュノーケリング中のバックの保管、道路でのひったくりなどはご注意を。

なお、具体的な事件内容と個別の対策は、「クアラルンプールの治安」に記載しましたので、合わせてご確認ください。

トラブルに巻き込まれないための4か条

■夜はなるべく歩かない
マレー系マレーシア人の女性

長袖で肌を覆うマレー系女性。過度な肌の露出は避けましょう

夜でも明るい日本と違って、マレーシアの道は街灯がなく、コンビニもありません。そんな暗い場所でトラブルに巻き込まれたら回避不可能です。ちょっとだけ、と過信せず、近い距離でもタクシーを使いましょう。

■肌の露出の少ない服で歩く
観光客を狙った犯罪が少ないとはいえ、「私は不慣れな観光客です」とアピールするのは得策ではありません。目立たないためのポイントは、服装。肩出しのリゾートワンピースではなく、肌の露出が少ないシンプルな装いで。とくにマレーシアはイスラム国家ですので、多くのマレー系の女性は肌を見せない服を着用しています。彼らに溶け込むためにも過度の肌の露出は避けましょう。

■夜のタクシー、1人でのタクシー乗車は避ける
ある程度の距離(10リンギット以上の金額)を1人でタクシーに乗る場合は注意が必要です。とくに夜は流しのタクシーをつかまえるより、お店の人に手配してもらったり、行きに使ったタクシーを帰りも確保しておくといいでしょう。1人でタクシーに乗っていて、知らない人と相乗りを強制されたうえ、犯罪に巻き込まれた、というケースがあります。

■注意を払いながら歩く

後ろをついてくるバイク音など、気になることがあれば、振り返って相手の顔を確認しましょう。つまり「私、あなたに気づいていますよ」と相手に分からせるのが効果的。過敏になり過ぎる必要はありませんが、怪しいと思ったら様子をチェック。マレーシア人は気になることはじっと見つめる習慣があるので、こちらが相手を見つめても失礼にはあたりません。

更新日:2011年08月30日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    4

    この記事を共有する