ホームメイドクッキング/燻製・漬物レシピ

レモンの塩漬け

モロッコ料理でよく使われるレモンの塩漬けです。煮込み料理や炒め物などに使います。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レモンの塩漬け

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかず漬物

 

レモンの塩漬け

モロッコ料理でよく使われるレモンの塩漬け。爽やかなレモンの風味と塩味が、煮込み料理や炒め物を引き立ててくれます。漬け込むときは、塩、ローリエのほかに、粒こしょう、ハーブ類なども加えて、オリジナルの味を楽しむのも良いですね。レモンを丸ごと使いますので無農薬のレモンをおすすめします。

レモンの塩漬けの材料(レモン2個分

レモンの塩漬け
レモン 2個(約200g)
粗塩 50g
ローリエ 1枚

レモンの塩漬けの作り方・手順

レモンの塩漬け

1:レモンを4等分にする。保存ビンを殺菌する

レモンを4等分にする。保存ビンを殺菌する
レモンは丸ごと使います。よく洗い4等分に切ります。清潔な保存ビンにアルコールをふりかけて殺菌をします。

2:レモンと塩をビンに詰める

レモンと塩をビンに詰める
レモンと粗塩を、交互に押すように詰めます。

3:ローリエも加え蓋をする

ローリエも加え蓋をする
ローリエは手でちぎって加え、瓶と蓋の間にラップを挟みます。(金属の蓋の錆び防止のため)

4:ビンを振り塩をよく絡める

ビンを振り塩をよく絡める
ビンを上下に振り、塩が全体によく染みこむようにします。

5:常温においておく

常温においておく
常温においておきます。4~5日ごろから水分が出てきます。

6:レモンの皮が柔らかくなったら出来上がり

レモンの皮が柔らかくなったら出来上がり
レモンの皮が柔らかくなったら出来上がりです。煮物や炒め物に使います。

ガイドのワンポイントアドバイス

レモンを絞った皮だけの塩漬けにもできます。皮の重さの1/4ほどの塩とレモンがかぶるくらいのオリーブオイルで漬けます。

更新日:2011年06月20日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    36

    この記事を共有する