Windowsの使い方/Windowsの標準アクセサリソフト

Windowsの不要なファイルの削除方法

Windowsを使っているうちにハードディスクの容量が少なくなると、処理スピードが極端に遅くなったり、システムが不安定になることがあります。不要になったファイルはこまめに削除しましょう。

執筆者:酒井 雄二郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンを購入したときには、こんな大容量のハードディスクを使い切れるのかなと思っていても、動画や画像などを保存するとあっという間に空き容量が少なくなってしまいます。

ハードディスクの容量が少なくなると、処理スピードが極端に遅くなったり、システムが不安定になることがあります。不要になったファイルやプログラムはこまめに削除しましょう。

不要なファイルの削除

インターネット一時ファイル、Windows一時ファイル、ごみ箱、ダウンロードされたプログラムファイルなどを探しだし、一挙に削除したい場合は、Windows の[ディスク クリーンアップ]ツールが便利です。

まず、[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[システム ツール]→[ディスク クリーンアップ]をクリックします。

 

 

 

[ディスク クリーンアップ]をクリックすると、[ディスク クリーンアップのオプション]ダイアログボックスが表示されますので、クリーンアップを行うファイルを選択します。ここでは、[このコンピュータの全ユーザーファイル]を選択しました。なお、このダイアログボックスはWindows XPでは表示されません。

 

 

[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示されたら、[続行]ボタンをクリックします。続いて、[ドライブの選択]ダイアログボックスが表示されますので、ディスククリーンアップを実行したいドライブを選択して、[OK]ボタンをクリックします。

 

 

すると、作成される空き容量を計算します。この処理には数分かかります。

 

 

しばらくすると、[ディスク クリーンアップ]ダイアログボックスが表示されますので、削除するファイルのチェックボックスをオンにします。

[ディスク クリーンアップ]で削除の対象となるファイルは、以下のようなファイルです。

1.Temporary InternetFiles
Internet Explorerで閲覧したWebページの画像などのデータを保存しておいて、次回の訪問時に高速で表示できるようにするための一時ファイルです。削除しても問題ありませんが、次回にWebページを訪問したときに、再表示に多少時間がかかります。

2.一時ファイル
Windowsや他のプログラムが一時的な情報を保存するために作成したファイルです。[ディスク クリーンアップ]を実行すると、7日以上変更されていないファイルが削除されます。

3.ダウンロードされたプログラムファイル
特定のWebページを表示したときにダウンロードされたActiveXコントロールやJavaアプレットのファイルです。削除しても問題ありませんが、次回にWebページを訪問したときに、再ダウンロードする時間がかかります。

4.ごみ箱
ファイルを削除したときに、一時的に保管される場所です。削除を実行するとファイルを復活できませんので、念のため「ごみ箱」の内容を確認してから選択してください。


 

 

[OK]ボタンをクリックすると、確認ダイアログボックスが表示されますので、[ファイルの削除]ボタンをクリックします。

ダイアログボックスの[詳細オプション]タブは、Windows Vistaでは、[このコンピュータの全ユーザーファイル]を選択した場合に表示されます。

Windows Vistaの[詳細オプション]タブ

Windows Vistaの[詳細オプション]タブ


[プログラムと機能]セクションの[クリーンアップ]ボタンをクリックすると、Windows Vistaのコントロールパネルの[プログラムと機能] ダイアログボックスが表示されます。

[システムの復元とシャドウ コピー]セクションの[クリーンアップ]ボタンをクリックすると、最新の復元ポイント以外の古い復元ポイントを削除するかを確認するダイアログボックスが表示されます。
*復元ポイントはシステムツールの[システムの復元]で定期的あるいはシステムの状態が変更されたときに作成されるファイルです。このファイルを元にWindowsを特定の時点の状態に戻すことができます。
Windows XPの場合、[Windowsコンポーネント]セクションの[クリーンアップ]ボタンをクリックすると、Windows XPの使用していないWindowsコンポーネントを選択して追加または削除できます。

[インストールされているプログラム]セクションの[クリーンアップ]ボタンをクリックすると、[プログラムの追加と削除]ダイアログボックスが表示されます。

[システムの復元]セクションの[クリーンアップ]ボタンをクリックすると、最新の復元ポイントを除いて他の復元ポイントを削除するかを確認するダイアログボックスが表示されます。 

Windows XPの[詳細オプション]タブ

Windows XPの[詳細オプション]タブ

 
【関連記事】
不要なプログラムの削除方法
 

更新日:2009年06月11日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する