ドライアイ/眼精疲労・目の疲れ・充血

「白目に血!?」は病気の前触れ?

「いきなり白目に血がにじんでいます。充血とは全く違う感じですが痛みはなく、思い当たるフシも全くありません。なにかひどい病気の前触れでしょうか? 救急車、呼んだほうがいいですか?」

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「いきなり白目に血がにじんでいます。充血とは全く違う感じです。痛くもかゆくもなく、思い当たるフシは全くありません。なにかひどい病気の前触れでしょうか? 救急車、呼んだほうがいいですか?」

コレ、最近ガイドがホントに電話で受けた質問です。

でも、意外かもしれませんが、実はこの質問、ガイドがわりと受けることの多い質問のひとつです。確かに白目の一部がいきなり真っ赤になったら、それはびっくりしますよね。さて、この状態はいったいどう対処したらいいのでしょうか。なにか大きな病気の前触れだったりするのでしょうか。

<CONTENTS>
  • 白目が赤く染まる…緊急事態ですか?
  • お医者さんにかかったほうがいい場合


    白目が赤く染まる…緊急事態ですか?

    白目が赤く染まるのは結膜下出血
    白目が赤く染まるのは結膜下出血
    結論からいきましょう。

    「あまり心配しなくて大丈夫です」

    白目部分が一部赤く染まるのは結膜下出血といい、結膜下の小さい血管が破れ出血したものです。思い当たるフシがないことも多く、大体1~2週間で自然と吸収されてなくなり、きれいな白目に戻りますのであまり心配は要りません。イメージしにくいかもしれませんが、結膜というのは、眼の外側なので視力が落ちたりすることもありません。

    白目の部分は結膜という膜で覆われており、その下にある血管が破れて出血するので赤く見えるのです。血管が走っているのは「白目が充血」することからもよくわかりますよね。ちなみに、充血は血管が拡張して良く見えるようになることで、今回の出血とはちょっと違います。余談になりますが、黒目は「角膜」という膜で覆われていますが、ここには血管が走っていません。

    お医者さんにかかったほうがいい場合

    結膜下出血はあまり気にしなくてもいいと思いますが、心配でしたら眼科を受診してください。

    ただし、
    ・明らかな眼の外傷の後に起こった場合
    ・繰り返し起こる場合
    ・目やにやかゆみ、発熱など、他の症状がある場合


    の時は一度眼科を受診しましょう。
    他の病気が隠れていたり、処置が必要な場合があります。

    ===================
    というわけで、今回はあまり心配しなくても良い顔に表れる症状についてご説明しました。とにかく顔は目立つので、何か異変が起きると、どきどきしちゃいますよね・・・・。



    *関連おすすめINDEX*
  • 顔からわかる病気のサイン




  • 更新日:2007年04月22日

    あわせて読みたい

      この記事を読んで良かったですか?

      良かった

      63

      この記事を共有する