自動的に土曜日と日曜日に色を設定しよう

エクセルでは月ごとの日付や曜日を自動で入力し、カレンダーを作成することができます。日程表や勤怠管理表など、日付を入力する様々な場面で利用できる、活用頻度の高いテクニックです。「月のすべての日付を自動入力しよう」と「月のすべての曜日を自動入力しよう」の記事を通して読むと、年と月を指定するだけで、その月の日付と曜日を表示する仕組みが作成できます。



今回は、さらに、土曜日と日曜日の日付に色を自動設定する仕組みを作成します。色を設定すると、1週間の周期がわかりやすくなって、格段に見やすくなります。



どうやって実現するのか

この仕組みを実現するには、Excelの「条件付き書式」を使用します。条件付き書式とは、条件によってセルの書式を設定することができる大変便利な機能です。

ここでは、曜日のセルの値が「土」だった場合、文字色を「薄い青」、背景色を「薄い水色」に設定します。同様に、曜日のセルの値が「日」だった場合、文字色を「赤」、背景色を「ローズ」に設定します。



まずは、条件付き書式の条件設定です。次ページへどうぞ!