Excel VBAの使い方/マクロ・VBA

自分だけのツールバーを作ってみよう!

様々なボタンが並んでいるツールバー。今回は、このツールバーを作成する方法や、ちょっとした活用のヒントについてご紹介します!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
作成したマクロをボタンに登録してみよう!」では、作成したマクロをボタンに登録してみました。そのとき、用意したボタンはExcelの「書式設定」ツールバーに追加しました。今回は、独自のツールバーを作成して、マクロを登録するボタンを追加してみましょう。

新しいツールバーを作成しよう


新しいツールバーを作成する手順は、実はとても簡単です。まず、「ツール」→「ユーザー設定」をクリックして、「ユーザー設定」ダイアログボックスを表示します。


「ツールバー」タブをクリックして、「新規作成」ボタンをクリックします。


※「表示」メニュー→「ツールバー」→「ユーザー設定」とクリックして、「ツールバー」タブの画面を表示することもできます。

表示された「新しいツールバー」ダイアログボックスの「ツールバー名」に、作成するツールバーの名前を入力して「OK」ボタンをクリックします。ここでは「私のマクロ」と入力します。


新しいツールバーが作成されました!


それでは、作成したツールバーにボタンを追加してみましょう。なお、ボタンの追加は「ユーザー設定」ダイアログボックスが表示されたままの状態で行います。

>次ページに進んで、作成したツールバーにボタンを追加してみましょう!

更新日:2009年08月01日

(公開日:2006年06月25日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する