うどん/うどんレシピ

自慢のレシピになる! カレーうどんの作り方

人気のカレーうどんの作り方・レシピをご紹介! ちょっと本格的に作ってみませんか。無心でカレーを炒めましょう!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなが好きなカレーうどん

国民食は何かと問われたらラーメンかカレーライスか・・・なんだそうです。残念ながらうどんはまだそこまでたどり着けないようです。で名案。カレーうどんで攻めてみましょう。カレーラーメンよりやはりカレーうどんでしょう。・・・張り合ってどうする。(笑)
一食しか食べないときに選ぶうどんは・・・意外とカレーうどんて多いと思いませんか。なんだかそのお店の隠れた実力が出るような気がしてなりません。うどんのクオリティというよりもカレーのできあがり具合に注目してしまいます。

今日はお店の紹介ではなくカレーうどんの作り方を紹介します。



材料

材料  5人分

薄切り豚肉 300グラム
タマネギ 中2個
細ネギまたは長ネギ
固形コンソメ1個または固形ブイヨン(風味が異なるので好きな方)
サラダ油30グラム
ラード20グラム
カレー粉10グラム
小麦粉(薄力粉)40グラム
片栗粉 20グラム
水1リットル
うどんつゆ、またはだし汁 適量(濃さを調整)
醤油 大サジ1
塩  小サジ1
砂糖 大サジ1
うどん 5人分 冷凍うどんでも可

小麦粉とカレー粉を炒める
弱火でラード(無ければサラダ油)で小麦粉を炒める。ほんのりと薄茶になるまで炒めるとあとの風味がよい。カレー粉を加えてまんべんなく炒めて塊ができないようにする。カレーの香が強くなる。



カレー粉を炒める

タマネギを炒める
タマネギをみじん切りにしてサラダ油で炒める。透き通ってキツネ色になるまで炒めたら水と固形スープ、塩を加えて煮込みます。



タマネギを炒める

スープでカレーを溶く
煮込んだスープでカレー粉を溶きます。少しずつダマができないように丁寧に伸ばしていきます。できあがったスープがカレーベースです。

味の仕上げは和風の隠し味
カレーベースをうどんつゆ、またはかつおだし汁などでお好みの濃さに薄めます。隠し味に砂糖と醤油をお好みで適当に加えます。私の場合は5人前で砂糖大サジ1杯です。醤油も大サジ1杯程度です。

とろみづけ
お好みで水溶き片栗粉でとろみをつけます。さらさらのカレースープがお好きな場合は片栗粉は使わなくてもよいです。

トッピング
豚肉の薄切りを軽くカレーで煮込んで盛り付けると見栄えがよくなります。牛肉でもよいですし海老やイカなど海鮮材料でもよいでしょう。

完成
うどんを茹でて冷水で締めたあともう一度温めてからカレーとあわせます。カレーは上からかけてもよいですし、鍋で一度煮込んでもよいです。

熱々のところをふうふう言いながら食べると気分爽快間違いなし。
辛いのが苦手な人はカレー粉の量を加減したり、最後に牛乳を加えて加熱して流行のクリーミータイプカレーうどんに仕上げても良いと思います。
薬味は細ネギか白髪ネギがよいでしょう。
カレースープが残ったら迷わずご飯を入れてカレー雑炊。食べ過ぎに注意の誘惑の逸品となります。



完成

更新日:2004年05月19日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    3

    この記事を共有する