映画/映画関連情報

怖い!見たい!海外ホラー映画ランキング30

海外ホラー映画ランキング トップ30を一挙にご紹介。あなたの見たい映画は? 好きな映画は? 元祖怖い映画の傑作から、人気のあのスプラッター映画まで、続々登場!

執筆者:オライカート 昌子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gooランキングが実施した興味がある海外ホラーベストランキングを発表します。ちょっと意外な結果かも。あなたが見たい海外ホラーはどの映画?

30位~21位
一度は見てみたい個性的な作品がランクイン

イレイザーヘッドの画像
デビッド・リンチ監督のデビュー作。毒薬的世界に魅入られる。
30位『イレイザーヘッド』
かの巨匠デビッド・リンチのデビュー作でもあり最高傑作ともいわれる作品。カルト人気も高く、独特の美しくて気味の悪い映像にはまってしまう人も少なくないようです。この作品の毒薬的世界に魅せられた一人には、有名なスタンリー・キューブリック監督も含まれているとか。

29位 『フォノミナ』
巨匠作品が続きます。『サスペリア』でも有名なイタリアのダリオ・アルジェント監督が、若く美しかった14歳当時のジェニファー・コネリーを起用。虫との交流ができる美少女に描いた美しさと醜さ恐ろしさを極めた豪華絢爛な恐怖作品。ヘビーメタルグループで当時絶大な人気を誇ったアイアンメーデンの音楽も印象的。

28位 『ヘル・レイザー』
この作品の監督はホラー小説作家としても有名なクライブ・バーカー。登場人物の一人魔導師ピンヘッドの人気が高く、その後続編が作られ続けています。一作目のリメイクもまもなく製作。古典的な香りを持ちスプラッターとサスペンスが融合した傑作ホラー。

27位 『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』
ホラー映画界に革命を起こしたジョージ・A・ロメロ監督のゾンビもの作品の第一作目。死者が蘇り、人間を襲うというプロットは、その後亜流も含めたくさんの作品群を生みました。白黒の画面とモダンで恐怖感をあおる演出は秀逸。ロメロ監督がセルフリメイクしたカラー版『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド死霊創世記』は、時代性も盛り込み、また違う魅力で楽しめる作品でもあります。

26位 『エミリー・ローズ』
エミリー・ローズの画像
憑依は現実? 不思議な感覚に襲われる実話の映画化。
悪魔祓いと裁判が融合した恐るべき実話の映画化が、26位にランクイン。異色ホラーとして裁判の行方、衝撃の結末もショッキング。トム・ウィルキンソンが神父演じ、ローラ・リニーの熱演も見所です。

25位 『es{エス}』
エスとはエゴのこと。この作品も実話の映画化。人間の恐さがリアルに描かれています。広告で集まった様々な人々が、看守と囚人役に分かれて過ごす心理実験が引き起こす恐怖のドラマ。見た人誰もが戦慄してしまうのでは?

24位 『パラサイト』
ロバート・ロドリゲス監督が手がけた青春スターがたくさん出てくる学園ホラーですが人間心理も深く描かれた良作ホラー。果たして誰がパラサイトなのかハラハラさせられます。主演はジョシュ・ハーネットとイライジャ・ウッド。

23位 『悪魔のはらわた』
芸術家アンディ・ウォーホールが製作した極めて異色なフランケンシュタインホラー。血と性の感性にあふれ、内臓がほとばしる映像は73年当時にしては斬新で、今も色褪せない魅力があります。ポール・モリセイ監督作品。

22位『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』
ブレアウィッチプロジェクトの画像
ドキュメンタリー手法で恐怖に誘う記録的ヒット作品。
ドキュメンタリーを撮るために森に入った3人に何が起きたのか? 話題を集めて大ヒットを記録したリアル感覚の最強ホラー。人によって受け止め方が違い、好き嫌いの幅も大きい作品。果たしてあなたはこの怖さを体験できるでしょうか? チープなノリに、これって? ってと頭をひねるでしょうか?

21位 『SAWソウ』
最新作の第四弾が公開中のソウシリーズの一作目は、新しいソリッドシチュエーションという流れをメインストリームに押し上げました。低予算映画の大成功作品の中でもひときわ目立つ理由は、秀逸でサスペンスフルな脚本と、最後のあっけにとられる大どんでん返し。映画の面白さがぎゅっと詰まった傑作です。

次ページは、20位から11位にランクインした映画を紹介します。

更新日:2007年11月20日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する