乳児育児/乳児育児関連情報

赤ちゃんのお風呂デビューは段取りが決め手

ベビーバスを卒業したら、いよいよ大人と一緒のお風呂デビュー。入れ方は? 手順は? ハプニングにどう対応すればいい?と戸惑うことだらけ。赤ちゃんの入浴についての疑問や不安を解消するポイントをお教えします。

執筆者:松原 美里

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんのお風呂の入れ方とポイント

ランデブー バスローブ
赤ちゃんのお風呂上りにバスローブがあると便利!
購入はこちらから
まずは入浴の準備を念入りにしましょう。バスタオル、赤ちゃんの着替え、おむつ、ママの着替えなど。お風呂から上がってから、裸で「あ、アレがなかった!」なんて慌てることのないように。ママも赤ちゃんもバスローブのような羽織れるものがあると、お風呂上りに湯冷めすることもなくて便利ですね。

大人のお風呂では追い炊きやお湯を足すことをしますが、赤ちゃんが一緒に入る場合は、それはNG。毎回お風呂のお湯を取り替える必要があります。赤ちゃんの抵抗力はまだ弱いので、清潔に気を配ってあげましょう。また、カミソリや石鹸、入浴剤など赤ちゃんが口に入れたり触れたりすると危険なものは、すべて手の届かないところに片付けましょう。

冬の入浴は体を冷やしてしまうので、あらかじめ換気扇を止め、お風呂の蓋を開けておいたり、シャワーを出しておいたり、暖かい空間を作っておくのがおすすめです。

沐浴の手順と同じように、赤ちゃんのお顔からゆっくりと洗ってあげましょう。赤ちゃんを洗い終わったら、バスチェアのなどの上に赤ちゃんを寝かせ、ママの体を大急ぎで洗いましょう。首がすわるまでは抱っこにも神経を使いますが、首がすわり、腰がすわり……と赤ちゃんの成長につれて、お風呂も楽になっていきます。

Sassy ラバー・ダッキー
お風呂のおもちゃの定番!? Sassyのラバー・ダッキーは1ヵ月から使えます
購入はこちらから
赤ちゃんがおもちゃやお湯で遊べるようになってきたら、ウレタンマットを敷いた上におもちゃを出して遊ばせたり、洗面器にお湯を張って遊んでいてもらうなどしながらでも、ママの体を洗うことができるようになってきます。ただし、どんなときも赤ちゃんから目を離さないように気を付けてくださいね。

バスタブに入る際は赤ちゃんをやさしく縦に抱き、ゆっくりと湯船に浸かっていきましょう。赤ちゃんはのぼせやすいため、入浴の目安は体を洗う時間も含めてトータルで10~15分程度がいいでしょう。

上がるときには、あらかじめお風呂場に持ってきておいたタオルで体を拭いておいてあげましょう。

更新日:2008年11月28日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    4

    この記事を共有する