スーツ・ジャケット/ファッション小物

この夏、見逃せない海パン ベスト5

毎年、いつも悩むスイムウェアのチョイス。微妙にトレンドが変化するアイテムだけに、去年ものはさすがに辛いとこです。旬なディテールを踏まえつつ、ガイドがオススメするベスト5をご紹介します。

執筆者:岩田 桂視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第2位:ポール・スミスのマルチカラーストライプ

バイク
お馴染みのマルチストライプを施したスイムウェア。ブライトカラーのスイムウェアは日焼けした肌にマッチしそう。1万6800円(ポール・スミス ジャパン) photo:石井幸久
きっちりと日焼けした体には、やはりブライトカラーのスイムウェアがお似合い。ポール スミスのアイコニックなカラーでもあるマルチストライプはまさにうってつけと言えるでしょう。カーゴタイプでありながら、スタイリッシュさを失わないシルエットもポイント。専用のポーチが付属しているところも気が利いています。

第1位:エディフィス×アリーナのスイムウェア

バイク
シチュエーションを選ばずに使い回せるモノトーンのスイムウェア。ベルトというディテールも新鮮だ。1万2600円(エディフィス渋谷) photo:石井幸久
第1位は、エディフィス×アリーナのコラボアイテムです! スポーツブランドが持つファンクショナルな素材を生かしつつ、スタイリッシュなスイムショーツに昇華するという手腕はさすがといったところ。見る角度によって艶やかに見える光沢感といい、ややタイトなシルエットが魅力的。カジュアルでも、上品なリゾートっぽさも幅広く使えそうなポテンシャルも見逃せません。また、その日の気分によって使い分けられるリバーシブルタイプのベルトも気になるディテールですね。


いかがでしたでしょうか? ランク外にもまだまだおすすめのスイムウェアがありますので、スポーツアパレルブランドをはじめ、セレクトショップなどでお気に入りの一枚を探して、ビーチやプールサイドで夏を満喫しましょう!


【問合せ先】
・ポール スミス スペース:03-5766-1788
・WeSC:03-5775-7866
・エディフィス渋谷:03-3400-2931
・J.リンドバーグ ジャパン:03-5464-3630

【関連リンク】
ポール スミス
wesc(英語)
エディフィス
J.リンドバーグ

更新日:2007年06月28日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する