食事ダイエット/短期間食事ダイエット

1週間で体脂肪1kg痩せる!リセットダイエット

来週までの7日間で、できるだけ痩せたい!そんなタイミング、時にはあるものですよね。実際1週間で、どれくらい痩せられるものなのか、またどう過ごせば、より痩せられるのか、リセットダイエットのコツをご紹介します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1週間ダイエットのポイント
  • 最初の2日間はまず排便を促す食事を心がける
  • 体温を上げ続ける食生活と、1日30分以上の有酸素運動を
  • 1日当たり、成人女性は1600kcal、成人男性は1800kcalに食事制限
「○○抜き」は、結果的に痩せにくくなるのでNGです!

「○○抜き」は、結果的に痩せにくくなるのでNGです!

1週間後に大きなイベントがあるなど、どうしても短期間で痩せたい時もありますよね。

今回ご紹介するのは、1週間でスッキリさせるダイエット。体重が増減するメカニズムと、身体が本来持っている機能を最大限に生かしてダイエット効率を高める4つの効果的なリセットダイエットをご提案します。

1日で体重が1kg以上増減する理由

「夕食を食べ過ぎたら2kg太った!」
「ケーキバイキングに行ったら翌日1.5kgも増えていた!」
「カラオケで1日に2kg痩せた!」
「サウナへ行ったら1kg減った!」
……などなど、日頃体重をしっかりと計っている方ほど、日々の体重変動に一喜一憂してしまいがちかもしれません。

でも実は、これらの数字のほとんどが「体脂肪の増減」によるものではない、と申し上げたら驚かれるでしょうか。

ちょっとした食べすぎで増えたように見える体重、半日ほどで減ったように見える体重、実はこのどちらもが、一過性の体重増減であり、体脂肪がその数字分減ったり増えたりしているわけではないのです。

大量に汗をかくと脱水気味となり、物理的に体重は減りますが、体脂肪が減っていなければ真に痩せたことにはなりません。また一時的に多くの食事をとると水分や食べた物が体内から排泄されるまでは、体重が減らないこともあります。

体脂肪1kg分を減らすためのカロリーは、後述の通りかなりの量となるので、1日で1kg太る(体脂肪が増える)ということも、通常生活の中では実はめったに起こらないことなのです。

体脂肪1kg分痩せるには、約7000kcal分の食事制限が必要

体脂肪1kgあたり(体重1kgあたり)は、約7000kcal分のカロリー減が必要であるとされています(厚労省「健康づくりのための運動指針2006」より)。

したがって、体重1kgを減らすためには例えば1ヶ月間の時間をかけるとしても、毎日230kcalほどを減らしていかなければなりません。1週間で1kg痩せたい場合は、理論上は1日1000kcalを減らす必要が出てきます。よって、1週間で3kg、5kgを減らすというのは、物理的に難しいと言えそうです。


目指すのは1週間で見た目3kg減&体脂肪1kg減!

これからご紹介する4つのリセットダイエットを組み合わせて実行すると、個人差はあると思いますが、1週間でも1kg程度の減量は期待できるでしょう。それも一時的なものではなく、きちんと「体脂肪」の減量にアプローチします。

普段の生活が不規則な方、便秘がちだった方や、むくみ太りが気になる方は、排泄がスムーズになり代謝機能が整うことも期待もできるので、体脂肪も見た目体重も、それ以上に減るかもしれません。

目指すのは、1週間で見た目3kg減、体脂肪1kg減。更にはこの1週間をきっかけに、肌が健康に美しくなったり、血行が良くなり明るい表情に見える効果も期待できます。体重自体の減り方は少しでも、見た目にスッキリ見えたらラッキーですよね!

更新日:2013年08月22日

(公開日:2010年08月20日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    71

    この記事を共有する