確定申告/確定申告関連情報

確定申告、郵送での納税申告方法

平成17年分の確定申告は、平成18年2月16日(木)から3月15日(水)までです。確定申告書は、所定の用紙に記入し、税務署に持参や郵送するのが一般的です。今回は、その他の申告方法を確認しておきましょう。

執筆者:天野 隆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

打合せ
定番となった日曜日の確定申告!
平成17年分の確定申告は、平成18年2月16日(木)から3月15日(水)までです。確定申告書は、所定の用紙に記入し、税務署に持参や郵送するのが一般的です。今回は、その他の申告方法を確認しておきましょう。

定番となった日曜日の確定申告

今年で3年目、定番となりました日曜日の確定申告(相談・申告書の受付け)です。今年は、2月19日と2月26日です。なかなか平日の昼間に税務署にいけない方には、有難いですね。
開庁している税務署の確認はこちらから


駅前で便利な還付申告センター

医療費控除などで、確定申告をして還付を受ける方のために、還付申告センターがあります。同センターは、駅や街の中心部などに設置されていて、大変便利です。受付期間も2月1日(場所により異なる)から3月15日までとなっております。納税者の住所地を問わず、申告書の用紙や各種届出書などの交付、申告書作成のアドバイス及び申告書の受付を行っています。
設置場所と受付期間・時間はこちらから


さらに便利になった確定申告書の電子作成

ホームページ上で入力を行い、プリントアウトし、領収書等を添付して郵送又は持参するだけです。自分で計算をする必要がないので便利です。今年からモノクロのプリンターも使えるようになりました。
確定申告作成コナーはこちらから
5分でOK!?確定申告の電子作成をプリントアウトして入力されると便利です。

更新日:2006年02月10日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する