浦島 茂世

美術館 ガイド 浦島 茂世

うらしま もよ

美術館、博物館、資料館はおまかせ。お出かけ好きのフリーライター

美術館訪問が日課のフリーライター。時間を見つけては美術館やギャラリーへ足を運び、内外の旅行先でも美術館を訪ね歩く。Webや雑誌など、幅広いメディアで活躍中。

ガイドからの挨拶

こんにちは。美術館ガイドの浦島です。みなさんは「美術館」どんなイメージをお持ちですか?「ちょっと堅苦しい」、「まじめな場所」、「美術のことを知らないと楽しめないかも…」。そんなイメージを少しでもお持ちの方こそ、まずは美術館へ行ってみてください。ビックリするぐらい、美術館は楽しいところだと気付くはず。そう、美術館は誰もが楽しめる自由な場所。堅苦しいことを考える必要は全くないんです!美術館は、美術作品を見るだけでなく、その建物や、併設の図書館、カフェ、レストラン、そしてその場でしか手に入らないミュージアムグッズなど、あらゆる場所やモノを楽しむ場所。いわば、美術をテーマにした「テーマパーク」なんです。美術館の数だけ、企画展の数だけ「テーマ」があり、楽しみ方は人によって自由。美術館はいつ、何回訪れても新しい発見ができるところです。難しく考えることなく、まずは美術館に足を運んでみませんか?ガイド浦島がご案内します!

経歴・バックグラウンド

■経歴
・神奈川県鎌倉市で生まれ育つ。家族の影響で子どものころから美術館に頻繁に通うように。
特に頻繁に通っていたのは神奈川県立近代美術館(現 神奈川県立近代美術館 分館)。

・大学時代は美学美術史を専攻。専門は1920年代の西洋美術・工芸について。 博物館学芸員免許も取得。
同時に、 横浜のデパート内の美術館でアルバイト。
チケットやグッズ販売、監視など裏方業務に携わる。「人によって絵の楽しみ方は様々なのだ」と、この時期に実感。

・2年の社会人経験の後、ワーキングホリデービザでフランスへ。パリに滞在し、フランスやベルギー、イギリスなどさまざまなギャラリーや美術館に足繁く通う。
特に通い詰めたのはポンピドゥーセンター。

・帰国後、制作会社、マーケティング会社の制作職からフリーライターとして独立。現在も国内外の美術館を積極的に訪問中。

■執筆
「東京のちいさな美術館めぐり」(株式会社G.B.)など

Twitter: http://twitter.com/monoprixgourmet

資格

博物館学芸員資格

趣味・特技

美術鑑賞、映画鑑賞、地図鑑賞、まちあるき、料理。