消化器・肝臓の病気 ガイド 染谷 貴志

そめや たかし

日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会肝臓専門医。虎の門病院消化器科を経て、そめや内科クリニック開院。医学部卒業以後、ずっと臨床に携わる医師をしています。一番の専門は肝炎や肝癌などの肝臓領域。現場で心がけている「患者さんに分かりやすい医療」を、サイトでも実践していきたいと思っています。

ガイドからの挨拶

皆様、こんにちは。染谷貴志です。

僕は卒業以後、ずっと臨床に携わる医師をしています。大学卒業時、より多くの患者さんと関われる市中病院での研修を希望し、虎の門病院で5年の内科研修を積み、その後の6年間で消化器科の専門知識を習得してきました。この11年間で、患者さんからも、それはそれは様々な経験を頂きました。

そのまま専門性を高めるか迷った時期もありましたが、「病気を持った患者さんの、病気を抱えながらの生活全般に関わろう」という思いが強まり、2006年、地域医療に携わるためのクリニックを開院しました。

一番の専門は肝炎や肝癌などの肝臓領域。特にB型肝炎やC型肝炎は、適切な治療を行わなければ、症状がないまま肝癌になったり肝硬変になる病気ですので、1人でも多くの肝炎の患者さんを拾い上げ、治療に携わりたいと考えています。また、日本人の食事の欧米化で増えている脂肪肝の予防意識も高めていきたいと考えております。

僕が心がけているのは、患者さんにとっても分かりやすい医療をすることです。担当するこのサイトでも、専門用語を正しく噛み砕き、皆様に分かりやすい説明をしていきたいと考えています。

メディア掲載実績

雑誌Saita
特集「お腹スッキリになる便秘解消法を教わりました!」~便秘の原因と解決方法について解説~
2013年09月07日

ガイドの新着記事

  • 大腸憩室炎の原因・診断・治療法【医師が解説】

    大腸憩室炎の原因・診断・治療法【医師が解説】

    大腸憩室症や大腸憩室炎は、日本でも増えている病気です。腹痛を起こし、いわゆる盲腸である虫垂炎と間違えられることもあります。大腸憩室症・大腸憩室炎の症状、原因、診断法、治療法、再発予防法について消化器専門医が解りやすく解説します。

    掲載日:2017年03月20日胃腸の病気
  • 吐き気・嘔吐が起こる原因と仕組み【専門医が解説】

    吐き気・嘔吐が起こる原因と仕組み【専門医が解説】

    現代の日本人に多い胃腸の病気。症状は様々ですが、外来患者さんから最も多いのは吐き気や嘔吐の訴えです。胃腸の病気の基礎知識として、飲み過ぎやつわり、病気などによって吐き気や嘔吐を催すメカニズムと、考えられる原因疾患について詳しく解説します。

    掲載日:2017年03月20日胃腸の病気