仏教とストレスケア ガイド 掬池 友絢

きくち ゆうけん

女性の悩みに寄り添い続ける尼僧

1975年静岡県生まれ。大正大学人間学部臨床心理学専攻卒業。大学卒業と同時に僧籍を取得、その後生家である蓮馨寺を手伝いながらアメリカへ留学。現在は仏教組織で国際関連の業務を担当する。一般人が気軽に仏教に触れる機会をつくろうと、都内で2ヶ月に1回程女性限定の茶話会を開催し、女性の悩みに寄り添う。

ガイド担当テーマ

ガイドからの挨拶

はじめまして。仏教とストレスケアを担当させていただきます掬池友絢です。

私たちが生きていく中で、ストレスがない生活が理想ですが、なかなかそれをなくすことは難しいです。また、ストレスの原因となる悩みもつきないものです。
例えば「職場の上司の機嫌に振り回されます」とか「おひとりさまで将来が不安です」とか「母親との距離感がうまくとれません」などなど。

みなさんのお悩みを聞きながら、その悩みの解決につながる仏教の教えをわかりやすくお伝えしていきたいと思います。仏教は約2500年前にお釈迦さまが説かれた生きる知恵であり、現代社会を生きる私たちの生きる知恵でもあります。また、仏教は“実践する教え”ですので、普段の生活の中で行うことができる小さな実践もご紹介していきたいと思います。

みなさんと共に、平穏にまたしなやかに生きるための仏教の教えをお伝えできるサイトにしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

ガイドの新着記事

  • 「愚痴」って言っちゃいけないの?【尼僧の仏教解説】

    「愚痴」って言っちゃいけないの?【尼僧の仏教解説】

    ガイドの掬池友絢(きくち・ゆうけん)は、浄土宗の尼僧。大学卒業と同時に僧階を取得し、静岡・三島市にある実家の寺を守りながら、仏教組織で仏教を世界に広げる仕事をしています。仕事や家庭で生じるストレスを、少し和らげるための仏教の知恵、仏教用語、考え方を、優しく温かく解説します。

    掲載日:2018年08月21日ストレスマネジメント
  • 「功徳を積む」ってどういうこと?【尼僧の仏教解説】

    「功徳を積む」ってどういうこと?【尼僧の仏教解説】

    ガイドの掬池友絢(きくち・ゆうけん)は、浄土宗の尼僧。大学卒業と同時に僧階を取得し、静岡・三島市にある実家の寺を守りながら、仏教組織で仏教を世界に広げる仕事をしています。仕事や家庭で生じるストレスを、少し和らげるための仏教の知恵、仏教用語、考え方を、優しく温かく解説します。

    掲載日:2018年07月24日ストレスマネジメント