戦略としての人材採用 ガイド 桐田 博史

きりた ひろし

斬新な視点で採用スキームを構築する採用戦略のプロフェッショナル

人材採用と能力開発のエキスパート。内資と外資の大手企業で約15年にわたって採用及び人材育成の実務を経験後、独立。製薬企業や薬局を中心に、採用の企画から実行までを幅広くサポート。

得意分野

●新卒採用、キャリア採用、MBA採用、インターンシップ
●就職活動支援
●キャリア開発、新入社員研修

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数8
執筆書籍数1

ガイドからの挨拶

はじめまして。「企業の採用」エリアのガイドを務める桐田博史です。
「採用と就職の双方の変革を通して、企業の競争力強化と候補者のキャリア形成を支援する」。この信念のもと、常識や過去の慣習にとらわれない採用スキームの提案や就職・転職活動の支援をさせていただいています。

Webサイトを活用した就職・転職活動が定着したことによって採用活動は随分と効率化されましたが、一方で企業と候補者のコミュニケーションが希薄になってきたように感じています。特に新卒採用においては、多くの会社の概要を手軽に集められる合同説明会が学生の人気を集め、企業もそうしたイベントや採用ホームページを中心とした情報発信に多くのリソースを投じています。
もちろんそれらを否定するものではありませんが、採用・就職活動の本質は「適正なマッチング」です。“企業と候補者の出会い”のフェーズと同様に、“互いを深く知り合う”フェーズや“正しく評価する”フェーズにも、より多くの関心やリソースを注ぐべきだと考えています。

企業間の競争がグローバルレベルで激化し厳しさを増している昨今、企業にとって優秀な人材の確保は将来の成長に向けた最重要課題であり、まさに存続の生命線となってきています。そのような状況下、タレントマネジメントの概念のもとにあらためて採用の本質を見つめ直し適切な採用戦略を再構築することは、人事担当者にとって急務となっています。
このサイトを通して、新たな採用戦略の立案に向けたヒントや視点をご提供できれば幸いに思います。

ガイドの著書

ガイドの新着記事

  • 中堅・中小企業が新卒採用を成功させるコツとは

    中堅・中小企業が新卒採用を成功させるコツとは

    新たなタイムラインが定められた新卒採用。昨年度は、中堅・中小企業が先手を打って採用活動を行ったものの、大手企業の内定出しが始まると内定辞退が続出する状況となった。ここでは、売り手市場が続くとされる今年度の採用活動において「中堅・中小企業が大手企業に採り負けないための効果的な採用手法」を紹介する。

    掲載日:2016年01月25日企業の人材採用
  • 候補者にダマされない面接のコツとは

    候補者にダマされない面接のコツとは

    採用面接時の印象と入社してからの様子が大きく異なる人物は意外と少なくない。小さなギャップであれば問題が顕在化することは少ないが、業務の遂行に大きな影響を与える資質やスキルを見誤ってしまうと看過できない問題に発展することもある。ここでは、新卒採用において「候補者にダマされずに見極める面接方法」について紹介する。

    掲載日:2015年07月28日企業の人材採用