TOEFL ガイド 四軒家 忍

しけんや しのぶ

TOEFL(R)受験コンサルタント。予備校で教べんをとるほか、自らのメルマガや通信講座・セミナーを通して、毎日多くの受験生と向き合っている。「留学のための しけんや英語塾」主宰。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数9
執筆書籍数4

ガイドからの挨拶

留学や進学に必要とされるTOEFLですが、2011年には、日本人受験者の平均点が、たとえばSpeakingセクションで、「世界単独最低点」をとるなど、非常に厳しい状況です。おそらく、今までも日本人は英語が不得意なんて思っていたかもしれませんが、それさえも「過信」なのではないかと思わせる結果です。
でもこれは日本人の英語力を世界基準で見直すよいきっかけになるかもしれません。
そのTOEFLとはどういうテストか、英語という言語のどんな能力を測定するテストなのか、それを知ることが、自分の英語の殻を破ることにもつながると思います。留学する方もしない方も、世界基準の英語に挑戦してみてはいかがでしょう。

ガイドの新着記事

  • TOEFL当日に気を付けるべき、最低限のこと

    TOEFL当日に気を付けるべき、最低限のこと

    TOEFL受験当日がやってきました。ここでは、当日の流れを確認するとともに、自分の実力を最大限に発揮するために受験生は何をやるべきか、を考えましょう。特に、今回初めてTOEFLを受験する人には、ぜひ知っておいておきたい情報もいくつかありますので、注意しておいてくださいね。大前提として知っておきたいことは、TOEFLは大きな教室で、個別に行うテストだということです。一斉にやらないゆえの障害もたくさんあります。

    掲載日:2013年10月08日TOEFL
  • TOEFL受験生が身につけたい習慣

    TOEFL受験生が身につけたい習慣

    目的・理由がどうであれ、TOEFLを受験することになった受験生は、これから目標スコアのスコアレポートを受け取るまで、TOEFLに「うなされる」日々が続くかもしれません。週末には、ゴルフの代わりにトフル。同じカタカナ3文字でも大きな違いです。こういう生活はいやだ!とならないように、TOEFL受験生はどういう心掛けを普段からしておくべきでしょうか。

    掲載日:2013年10月07日TOEFL