カーペット・絨毯 ガイド 堀田 将矢

ほった まさや

カーペット生活が大好きな、カーペット・ラグの企画・製造のプロ

カーペット、ラグの企画、製造、販売、施工まで手がけるガイドが、カーペットや絨毯の特徴、選び方、お手入れ方法などをご紹介します。 

得意分野

カーペットの住みかた、カーペットの選び方、カーペットのある空間、カーペットの企画、製造。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数13

ガイドからの挨拶

皆さんが生活の中で、「床材」を意識したことはあるでしょうか?僕は職業病のようにいつも床材を見てしまいますが、きっとこの仕事をしていなければ「床材」を意識することはなかったと思います。

ですが、「床材」というのは家に入ってから外出するまで、常に触れているものです。家の中で唯一、常に「感じる」ことのできる材料なのです。「床材」によって住まい方も大きく変化します。

カーペットのある生活はどんな生活でしょうか?僕の生活を振り返ってみると、テレビを見るときは床に寝転がってみています。子供が遊んでいるとき、転んでも安心してみていられます。家にはスリッパはありません。お客様がこられると、自然に床に座られます。床の傷や、たまったホコリを気にすることはありません。

現在カーペットで生活されている方は、ほとんどいらっしゃらなくなりました。20年前は新築住宅床面積のうちカーペットの面積は20%程度ありましたが、現在ではわずか0.2%になってしまいました。

でも僕は、カーペットの生活が、カーペットのものづくりが、カーペットのある空間が大好きです。この記事を見ていただきながら、「カーペット」に少しでも興味をもっていただけるとうれしく思います。

ガイドの新着記事

  • カーペットはホコリが舞いにくい!?意外と知らないカーペットの利点

    カーペットはホコリが舞いにくい!?意外と知らないカーペットの利点

    カーペット生活=ホコリが舞ってアレルギーになる!皆さん、そう思ってませんか?しかし、カーペットは毛が生えているので、ホコリをしっかり床に吸着してくれるという特徴があります。一方フローリングのような堅い床材は、ホコリを舞上げやすいといえます。

    掲載日:2019年07月13日カーペット・絨毯・ラグ
  • ラグのサイズ・形の選び方のポイントは?

    ラグのサイズ・形の選び方のポイントは?

    いざラグを買おうとしても、既製サイズもたくさんあるし、特注サイズもあるし、どうやって大きさを選べばいいかわからない! そんな皆様に、ラグの形やサイズの大小などのメリット・デメリットをふまえた、失敗しないラグの選び方をご紹介します。一人暮らしのワンルームはもちろん、広いリビング・ダイニングがある家など、どんな住宅でも活用できるアイデアです。

    掲載日:2018年02月18日カーペット・絨毯・ラグ