薬剤師 ガイド 久保田 嘉郎

くぼた よしろう

薬剤師。北里大学東洋医学総合研究所で漢方を、慶應義塾大学大学院で医療マネジメントを専攻。美容クリニックでの勤務、薬局開業を経て薬学部に社会人入学し薬剤師免許取得。これから薬剤師を目指す方、今後のキャリアアップについて考えている薬剤師の方に役立つ情報をお届けします。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数24
執筆書籍数3

ガイドからの挨拶

みなさん、こんにちは!
「薬剤師」ガイドに任命されました、久保田嘉郎(くぼた・よしろう)と申します。

私は社会人経験を経て薬学部に入学し、薬剤師免許を取得しました。ですから同年代のものよりも遅れて薬剤師になる私が卒業後、必要とされる薬剤師になるには、ほかにはない何か、ほかにはできない何かが必要とつねづね感じていました。

私自身は漢方に関心を持ち、現在これを主な仕事にしていますが、薬剤師はとても職域の広い職業です。臨床の現場ひとつを見ても、医療の発展に伴い使用医薬品も細分化、専門化し多くの専門薬剤師が誕生しています。他にも新薬の開発、行政での仕事など、薬の専門家として薬剤師の果たす割合は年々大きくなっています。

この職域の広がりに供給が追い付かず、まだまだ薬剤師は売り手市場です。しかし、厚生労働省発表の需給予測からもわかるようにいずれ薬剤師過剰時代を迎えます。そのときあなたは薬剤師として必要とされる自信がありますか?

今後はただの薬剤師ではなく、何かができる薬剤師、ある分野に強い薬剤師が求められる時代が必ず来ます。

こちらではみなさんが、強みを持ち差別化できる薬剤師として、キャリアを重ねていくときの注意点などをお伝えしていこうと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

ガイドの新着記事

  • 薬剤師座談会「私たちの国家試験直前対策」

    薬剤師座談会「私たちの国家試験直前対策」

    第99回薬剤師国家試験に合格したお二人にお越しいただき、国家試験直前の勉強法を含めた体験談や裏話について語っていただきました。試験を直前に控えた受験生へのヒントとエールになれば幸いです。

    掲載日:2016年01月24日薬剤師
  • 試験直前!薬剤師予備校講師が語る合格を導くポイント

    試験直前!薬剤師予備校講師が語る合格を導くポイント

    国家試験を直前に控えたこの時期、不安な薬学生も多いと思います。そこで、今回は薬剤師国家試験予備校に勤務されているお二人の先生にお越しいただき、今から間に合う国家試験対策を中心にお話をうかがってきました。

    掲載日:2016年01月23日薬剤師