ステータスカードの人気の理由!

従来、クレジットカードで人気を集めていたのが年会費無料カードです。しかし、無料カードはしょせん無料カード。自らの人生を豊かで余裕のあるものにしたいなら、ステータスカードくらい持たないと満足できないのではないでしょうか。とはいえ、その審査基準は厳しく、年会費1万円以上、30歳以上、年収600万円以上などといわれています。それでもゴールドカード、プラチナカードなどのステータスカードは、レギュラーカードに比べると、最高1億円の旅行傷害保険に加えて、空港ラウンジもワンランク上の部屋が用意され、ホテル、レストランなどの優待特典でも一流のサービスが魅力です。

アメックスのポイントプログラムが全面リニューアル!

このようなステータスカードの老舗中の老舗といえば、アメリカン・エキスプレス(以下アメックス)でしょう。そのアメックスが、一層使いやすくなったのはご存じでしょうか。08年1月から会員向けポイントプログラムの名称が「メンバーシップ・リワード」に変わり、その中身も一新しました。カード利用に応じて100円につき1ポイント貯まる仕組みですが、100円単位ということで、毎日の買い物でカードを利用すれば効率よくポイントが貯まります。また、そのポイントを一度でもアイテムと交換すれば有効期限が通常の3年から無期限に延長になるという特典もあります。

体験型のアイテムが加わりアメックスらしさを演出!

交換できるアイテムは合計300点以上。有名ブランド商品や有名ショップでのお買い物券、食事券との交換などプライベートからビジネスまで豊富なアイテムが揃っています。その中で、新しく登場したのが体験型アイテムです。例えば、「エイベックス/楽曲&プロモーションビデオ制作」(600万から3000万ポイント)はエイベックスのスタッフの助けを得てアーティストになるトレーニングを受けたり、個人のプロモビデオを作ったりできます。「世界にひとつだけの日本酒を造る」(900万ポイント)では、宮城県の造り酒屋でオリジナル日本酒1000本(一樽)分を作ることができます。「花岡浩司氏の個人レッスンとウィーン舞踏会」(1000万ポイント)では、ウイーン舞踏会にペアで参加できますが、その前にじっくりと花岡浩司氏の個人レッスンを受けることもできます。また、ウエブサイトからアイテム交換をした場合には、通常のポイント数から5%オフになるという特典もあります。

ボランティア団体に寄付できるアイテムもあり!

この他にもチャリティとして、いくつかのアイテムがあります。「世界の医療団/子ども3人分のポリオワクチン費用」(1500ポイント)は、ポリオで悩む子供たちへ寄付金で援助しようという運動に参加できます。「JHP・学校を作る会/学校づくり」(500万ポイント)はカンボジアなどで子供たちに学校を作る運動に参加するもので、学校を建てるのに申し込みから完成まで半年から1年間かかるそうです。

次のページへ>>