ついに401kも150万人に!

今回は、401kの現状を紹介するトピックスをお伝えします。日本版401k(確定拠出年金)が2001年10月にスタートして3年半が経過しました。今年の4月から、多くの企業でも401kがスタートしています。

2005年5月末現在で、401kを利用している企業の数はなんと「4619社」になりました。もうすぐ5000社に届きそうな勢いです。今年中に突破するのはほぼ間違いないでしょう。

401kに加入している人の数は、146.9万人になったそうです(2005年4月末)。おそらく5月末に150万に達したのではないかと思われます。会社員の数は約3200万人ですから、割合にして5%弱。会社員の20人に1人は401kに加入している計算です。

私も仕事をしていて自己紹介をすると(「AllAboutで401kと将来設計」のガイドをしております……)、「あ、そうなんですか。実は私、××社にいたとき401kに入ってました」とか「私の会社、401kやってるんですけど、運用をどうすればいいのか分からなくって……」という話を聞く機会が増えてきました。全国のいろいろな会社で401kが採用されていることを実感します。

→あの超有名企業(実名リストつき)も401k!次のページへ