【其ノ三】オリジナルキャラクターをチェック

よみうりランドのキャラクター
よみうりランドの「ランドドッグ」
遊園地・テーマパークには、オリジナルのキャラクターやマスコットがいるところも多いんです。そして、オフィシャルサイトを見ると、そのキャラクターの名前や由来、プロフィール、性格などが書いてあったりもします。出かける前にこれをチェックしておくと、現地でその姿を見ると、思わず駆け寄ってしまうに違いありません。知っているか、知らないかで、そのキャラクターへの親密度は全然違います。これも、パークでテンションを上げるひとつの方法。帰りに、キャラクターグッズをお土産に買って帰るのもいいですね。

【其ノ四】自分だけの「今日のテーマ」を決める

東京サマーランドのラブエクスプレス
東京サマーランドの密着系アトラクション「ラブエクスプレス」
オフィシャルサイトや当日のパンフレットで、いろいろと作戦を立てたいところですが、そのときに、自分だけの「今日のテーマ」を決めてみるというのはいかがでしょう?

例えば、今日はデートなので「密着」をテーマに、アトラクションやイベント、レストランなどをチェックとか、「全制覇」をテーマにして、コースターから何から、ひたすら乗りまくるとか、「左回り」をテーマに、とにかく順番に乗れるところまで乗ってみるとか……。「ショーを見る」「絶叫しまくる」「のんびりする」「とにかく歩く」など、自分がその遊園地・テーマパークで今日何をするのか、勝手に決めちゃいましょう。そうすると、達成できたときの満足感は心地よいはずです。

【其ノ五】心を開放して叫ぶ!はしゃぐ!笑う!

東京ドームシティのタワーハッカー
ガイド満面の笑みです。東京ドームシティ「タワーハッカー」にて
準備は万端、予定もバッチリ、遊ぶぞ~、となっても、意外とプラン通りにはいかないものです。でも、それはそれでいいんです。遊園地、特に混雑する遊園地で大切なのは「まあいいか」の精神。確かに並ばないほうがうれしいのですが、どうしようもないときもあります。そんなとき行列も楽しむ余裕があるかないかで、1日の満足度はグ~ンと変わってくるんです。

遊園地・テーマパークで何よりも大事なこと、それは、心を開放して「叫ぶ!」「はしゃぐ!」「笑う!」ことです。絶叫マシンに乗ったら、思いっきり声をあげましょう。ちょっとしたアトラクションでも、みんなではしゃぎましょう。そして、1日ずっと笑って過ごしましょう。遊園地とは、そんな場所だと思います。


「五箇条」をチェックしたら準備OK! さあ、明日の遊園地デーを最高の1日にしてくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。