富士急ハイランド
首都圏の一番人気は富士急ハイランドのスケートリンク

「冬のテーマパーク・遊園地で一番魅力的なのは?」という「あなたの一票」のアンケートで「アイススケートができるパーク」が、現時点のトップです。これ、実は意外でした。あったかインドアパークかクリスマスイルミネーションがダントツで1位だろうな、と正直思っていました。アイススケートファンの皆様、ごめんなさい。

というわけで、急遽「アイススケートリンクがある遊園地ベスト10」をお届けします。全国の遊園地から、アイススケートができるところを厳選。エリア別に紹介しますね。

  • 富士山エリアのスケートリンクがある遊園地×2……p.1
  • 関東エリアのスケートリンクがある遊園地×4……p.2
  • 関西エリアのスケートリンクがある遊園地×2……p.3
  • 九州エリアのスケートリンクがある遊園地×2……p.3
では、富士山が見えるスケートリンクがある遊園地から。

富士山エリアのスケートリンクがある遊園地

オールナイトスケートで有名な富士急ハイランドと、富士山二合目にある遊園地ぐりんぱ。どちらも富士山を望む絶好のロケーションが最大の魅力です。

■富士急ハイランド/山梨県富士吉田市
~昼は富士山、夜はオールナイト~
【2008年10月25日~2009年3月22日営業】

富士急ハイランド
クリスタルラグーンの中央にはツリーも飾られています
7つの小島が浮かぶ広さ6000平米のクリスタルラグーンがそのままリンクになった「クリスタルラグーンリンク」をメインに、「ドドンパ横特設リンク」(2008年12月6日~2009年3月1日営業)、橋本聖子メモリアルの「コニファーフォレスト SEIKO OVAL」(2008年12月1日~2009年2月28日営業)と、3つのリンクがあります。

富士急ハイランド
園全体もライトアップされムード満点。夜はやはりカップル向け
日中は富士山をバックに、夕方からはイルミネーションに囲まれてロマンチックに過ごせますよ。12月6日~3月21日までの毎週土曜と12月31日~1月3日はオールナイト営業を実施(園内のアトラクションは一部の機種のみ所定の時間までの営業)。無料スケート教室もあるので初心者でも安心です。

【料金】遊園地入園料のみ=大人1,200円、3歳~小学生600円/貸靴1,000円/氷上ソリ30分600円/ヘルメット300円
→そのほか、詳しくはこちら

■ぐりんぱ/静岡県裾野市
~富士山二合目でスケート&雪遊び~
【2008年12月6日~2009年3月22日営業】

ぐりんぱ
スケートリンクでは、2008年12月23日に「シルバニア・クリスマス・アイススケートショー」を開催
©2008 EPOCH LO., LTD.
富士急ハイランド以上に富士山と近い(というか富士山二合目にある)遊園地ぐりんぱのアイススケートリンクは、その名も「湖のスケート場」。湖の上に氷を張ったリンクは開放感いっぱいです。

ぐりんぱ
子どもに人気のそり遊び。実は大人もやってみたいんです
加えて、クリスマス前にオープンする「つるつる坂のそり遊び」にも注目(2008年12月20日~2009年3月31日営業)。アイススケートも雪遊びも楽しめるスポットとして、ファミリーを中心に毎年大好評を博しています。

【料金】遊園地入園料のみ=大人950円、3歳~小学生600円/貸靴1,000円 →そのほか、詳しくはこちら

次のページは、西武園ゆうえんち、としまえんなど、関東エリアのスケートリンクがある遊園地です。