スパワールド タイトル


スパワールドスパワールドってどんなとこ?

大阪のディープサウスにあるスパワールドは、関東に住む私でも知っている巨大ウォーターアミューズメント。世界11カ国16種類のお風呂で癒されたり、でっかいプールで遊んだり。ストレス発散や解消、リラクゼーションにぴったりのスポットです。人気のスパはアジアゾーンとヨーロッパゾーンに大きく分かれ、かなりユニークなつくり。男女で分かれているので同時に入場することはできませんが、定期的に入れ替わるので次回来る楽しみも。さらに2月から新しい癒しのゾーン「ヘブンリー」がオープン。バリ式アロマテラピーを施す「“楽園バリの癒し”バリ スパ」と、フランスで人気のタラソテラピーを体験する「“地中海の誘惑”アクア サロン」の豪華2本立てが評判です。

スパワールド
ウォータープレイシステム
プールはどーよ?

さて、でっかいプールでまず目につくのは、これまたでかいチューブ状のウォータースライダーと、2000年夏に新たに加わったウォータープレイシステム。スライダーはわかるとして、問題はウォータープレイシステム。1分間に6トンというごっつい水が滝のごとく流れ、さらには1.5トンが覆水盆に返らず状態…。と何を言ってるかわからない向きは、ぜひ体験を。

スパワールド
スパイラルスライダー
プール&ウォータースライダー紹介

ウォータープレイシステム:水車、スパイラルスライダー、まさにプールのジャングルジム。
スパイラルスライダー:全長100メートルのスリルはぜひ一度体験を。
キッドプール:お子さんもびしょぬれになって遊んじゃおう!
その他の施設:円形プール、展望家族風呂、温泉&スパ、スポーツジム、フードゾーン、ショップ、プレイングルーム、ホテル、レストルーム、他。


《DATA》
スパワールド世界の大温泉
住所 住所
アクセス 地下鉄「動物園前」駅下車5番出口・JR「新今宮」駅下車東出口・阪堺電軌鉄道「南霞町」駅下車すぐ、南海電鉄新今宮駅より徒歩5分、近鉄電車「あべの橋」駅より徒歩15分、阪神高速松原線天王寺出口から車ですぐ
営業時間 10:00~翌8:45 無休※4/1・2は臨時閉館
お問い合わせ 3時間利用平日大人2,400円・小人1,300円、土日祝および特別日大人2,700円・小人1,500円、全日利用平日大人2,700円・小人1,500円、土日祝および特別日大人3,000円・小人1,700円、深夜割増料金(0:00~5:00)1,000円増し
料金 Tel. 06-6631-0001
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。