グルメにエステにショッピングと女心をとらえて離さない魅力あふれる都市・ソウル。今回お届けするのは、母と娘で行く韓国二人旅。普段、なかなか母娘でゆっくりと出かける時間がない人、たまにはは「母娘で海外旅行に行きたい!」と思っている人のために、ちょっとワンランク上の韓国旅行をお届けしていきます。

<記事index>
  • 韓国を代表する名門・ソウル新羅ホテルのホテルライフを楽しもう!……P.1

  • 安らぎと優雅さを求めてスパ体験……P.2

  • ソウルのショッピングは夏をねらえ! ……P.3
  • 洗練された味と雰囲気で韓国グルメをとことん楽しむ……P.4


  • 韓国を代表する名門ホテル・ソウル新羅ホテル

    韓国を代表する名門ホテル・ソウル新羅ホテルは日本からの観光客にも人気が高い ©ソウル新羅ホテル
    ソウルのシンボルでもある南山のふもとに建つソウル新羅ホテルは1973年の創業以来、ソウルオリンピックやサッカーW杯の公式ホテルとしての指定を受けたり、韓国内外の要人の宿泊に利用されるなど韓国を代表するホテルとして「迎賓館」的な役割を果たしてきました。

    ソウル新羅ホテルは、ソウル市内にありながらも緑多い庭園を持ち、都会の喧騒から離れてゆっくりとした時間をすごすことができる隠れ家のような雰囲気が魅力です。495の客室に、13の宴会場、6つのレストランとバー、ゴルフ練習場や室内外プールも備えたフィットネスルーム、クリニック、ショッピングアーケードもあります。また、ホテルと別棟には免税店・新羅免税店もあり、こちらでも海外の有名ブランドや韓国特産品を豊富に取り揃えています。


    ソウル新羅ホテルは明洞など観光スポットを結ぶ無料シャトルバスも運行されているのでアクセスにも便利
    また、ホテルと繁華街を結ぶ無料シャトルバスも10:00~20:00の間運行。明洞や東大門市場(トンデムンシジャン)、仁寺洞(インサドン)などソウルの観光ポイントへの足としても便利です。ソウル新羅ホテルはゆっくりとくつろげるホテルライフを希望する方におすすめと言えるでしょう。

    <DATA>
    ソウル新羅ホテル(日本語)
  • 住所:ソウル市中区(チュング)奨忠洞(チャンチュンドン)2街202

  • 電話番号:+82-2-2233-3131

  • ファックス番号:+82-2-2233-5073

  • チェックイン:15:00

  • チェックアウト:12:00

  • 日本語:可



  • 次のページでは新羅ホテル自慢の美容スポットのチェックをします!