韓国料理といえば肉料理をまっさきに思い浮かべる人も多いことでしょう。牛肉、豚肉、鶏肉と様々な種類の肉料理が豊富なことが韓国料理の魅力でもありますが、今回はまだあまり知られていない韓国料理のニューフェイス「ポッサム」をご紹介したいと思います!


ポッサムとは?

さっぱりした口当たりとヘルシーさが人気のポッサム
ポッサムとは茹でた豚肉をキムチをメインにヤンニョム(薬念)、生野菜などを巻いて食べる料理です。韓国料理で肉料理と言えば、「焼肉」、「プルコギ」のように焼いたり、味付けをして煮込む調理方法が広く知られていますが、ポッサムは他の肉料理とは違って、油を使わず、茹で豚のさっぱりとした口当たりがヘルシーで美味しいと人気を集めています。韓国ではポッサムは韓定食の前菜の一品として出されたり、お酒の席でのおつまみなど、老若男女を問わず幅広く愛されている料理なのです。

またポッサムを一口食べていただくと、茹で豚とキムチの味の相性が抜群ということがわかります。ポッサムを食べる際に出されるキムチは「ポッサムキムチ」と呼ばれるキムチ。ポッサムキムチは、白菜に唐辛子の一般的なキムチと組み合わせは同じであるものの、醗酵期間を短かくしているため浅漬かりの状態で味もまろやかです。そのため一般的なキムチと比べて辛さやにおいもきつくなく食べやすいのが特徴。茹で豚の淡白な食感にポッサムキムチの「辛さの中に甘さがある」というまろやかな味が見事に調和して一口食べたらはまってしまう人も多いのです。茹で豚とポッサムキムチは韓国料理を彩る食材たちの中でベストカップルと呼べるかも知れませんね。


ポッサムを食べてみよう!

これまでサイドメニュー的な存在だったポッサムですが、最近ではポッサム専門店が出てきました! ボッサムの店ではポッサムを主に皿のサイズで大(4人前)・中(3人前)・小(2人前)というメニューとしています。では、ポッサム専門店で出されるメニューの内容についてご紹介していきましょう!

見た目も鮮やかで食欲をそそるポッサムの盛り合わせ
■ポッサム(中)……写真は「モドゥムポッサム」というメニュー。モドゥムポッサムは茹で豚とポッサムキムチの他、鶏肉(茹で)、玉ねぎのスライス、大根の千切りをコチュジャン、唐辛子、ごま油であえた大根のセンチュ、白菜、サンチュ、イカを唐辛子とコチュジャンで甘辛く炒めたオジンオポッン等8種類のバラエティな盛り合わせになっています。茹で豚とポッサムキムチを生野菜にまいて食べてもよし、好みに合わせていろいろなバリエーションで食べられる楽しみがあります。

好みに合わせていろいろな味でどうぞ!
■ヤンニョム(薬念)……肉をキムチ以外の薬念(ソース)で食べたい時にどうぞ。今回出されたヤンニョムは全部で4種類。マスタード風味のソース、青唐辛子と生にんにく、エビの塩辛そして焼肉のヤンニョムとしても欠かせないテンジャンです。

やっぱり肉料理には生野菜が欠かせない!
■生野菜……韓国で肉料理にはなくてはならない生野菜たち。エゴマの葉、サンチュ、白菜などが出されました。もちろん、おかわりもできます。

ポッサムを食べただけでは終わりません
■テンジャンチゲ…こちらも肉料理の〆では欠かせない一品ですね。ご飯と一緒に召し上がれ。テンジャンチゲを定番とするお店が多いようですが、中にはピリ辛のスンドゥブチゲ(おぼろ豆腐のチゲ)が選べるお店も。

【関連記事】
  • チャングムの味を求めて宮廷韓定食
  • (All About韓国)
  • グルメに美容のおしゃれエリア梨大を歩く!
  • (All About韓国)(スンドゥブチゲの紹介あり)

    続いては、韓国で食べられるおすすめのポッサムのお店をご紹介します。