写真のタイトル
これがフェラガモ御殿!

フィレンツェのフェラガモ本店

靴、で有名なフェラガモ。良質な皮を使い、デザイン性は高いのにはきやすい靴で、日本でもファンも多い このブランドの本店は、イタリアのフィレンツェにあります。

フィレンツェを流れるアルノ川沿い、旧市街の一等地に聳え立つフェラガモ本店。 中世時代のお城のような邸宅(パラッツォ)が一件丸ごとフェラガモになっています。 まさに、「フェラガモ御殿」といった趣。 この御殿を改装した1Fが本店ショップ。 天井の高い広々とした空間に、新作がズラリと並び、中央に仕立てられたサロンで 革張りのソファにどっかり座り試着できます。マダムな気分も満喫。に加えて観光で疲れた足を休めるのに ピッタリ(?)。

写真のタイトル
特許デザイン画も一緒に展示

全作品が展示されたフェラガモ博物館

このフェラガモ御殿の2F部分が「サルヴァトーレ・フェラガモ博物館」になっていることは、 ご存知でした?フェラガモ創始者サルヴァトーレ・フェラガモ氏の1927年から1960年までの全作品を見学することができます。

フェラガモを世界的に有名にした1938年発表の「コルクのウェッジヒール」、靴用皮革不足していた 第二次世界大戦中に発表した「ナイロン製甲のサンダル」、マリリンモンローのためにデザインした 「クロコダイル製シューズ」、もちろんお馴染みオードリー・フェップバーンのために作った 「オードリー」も展示。面白いのは、デザイン画も一緒に展示されていること。「これだけの特許を持ってるの かあ!」と驚きも新たです。

写真のタイトル
おお、直筆のデザイン画!
写真のタイトル
第二次世界大戦中に発表されたナイロン製甲シューズ

サルヴァトーレ氏の愛用した道具も展示・・次ページへ