連携プログラムも楽しもう

横浜トリエンナーレは「まちにひろがるトリエンナーレ」を掲げ、アートを通じた横浜のまちづくりに貢献しています。そのひとつが、「創造界隈拠点連携プログラム」です。5つの拠点7つのプログラムと連携しています。

BankART Studio NYK
BankART Life IV―東アジアの夢

BankART Life IVのようす:中原浩大『かたちの発語展』より

BankART Life IVのようす:中原浩大『かたちの発語展』より

2010年より推進している文化交流プロジェクト「続・朝鮮通信使」を日中韓のみならず東アジアに広げて、ツアー、レジデンス、国際会議を展開。歴史的建造物を活用し、アートと地域との連携を図ります。
会期:2014年8月1日(金)~11月3日(月・祝) 
休場日:第1・3木曜日
時間10:00~19:00
料金:1000円(パスポート制) ※中学生以下無料 ※ヨコハマトリエンナーレ2014連携セット券あり
URL:BankART Studio NYK

 

初黄・日ノ出町地区
仮想のコミュニティ アジア - 黄金町バザール2014

2008年より開催しているアートフェスティバル。アジアを中心とした国内外の若手アーティスト約38組の作品を黄金町の街中に展開し、「仮想のコミュニティ」について考える場を創造しています。
会期:2014年8月1日(金)~11月3日(月・祝) 
休場日:第1・3木曜日
時間11:00~19:00
料金:700円(パスポート制) ※中学生以下無料 ※ヨコハマトリエンナーレ2014連携セット券あり
URL:黄金町バザール2014

象の鼻テラス
ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014

「ファースト・コンタクト」をテーマにした作品展示のほか、さまざまなダンスワークショップやトークイベントなども開催

「ファースト・コンタクト」をテーマにした作品展示のほか、さまざまなダンスワークショップやトークイベントなども開催

ファッションブランド「ミナ ペルホネン」の生地に福祉ホームの人々が心のままに刺繍した作品などの展示も

ファッションブランド「ミナ ペルホネン」の生地に福祉ホームの人々が心のままに刺繍した作品などの展示も

障害者と多様な分野のプロフェッショナルの協働から生まれる現代アートの国際展。もうひとつの「トリエンナーレ」です。『First Contact -はじめてに出会える場所-』を2014年の開催テーマに沿って多彩なプロジェクトが展開されます。
会期:2014年8月1日(金)~11月3日(月・祝) ※内コア期間:8月1日(金)~9月7日(日)
時間10:00~18:00
料金:無料
URL:ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014

 
※「スマート・イルミネーション2014」「ポート・ジャーニー・プロジェクト ディレクターズ・ミーティング」も開催

急な坂スタジオ
急な坂スタジオ×マームとジプシー『歩行と移動』

急な坂スタジオのサポートアーティストが制作した映像作品を市内各所に展示。
会期:2014年9月1日(月)~9月30日(火)※予定、休場日、時間未定
会場:急な坂スタジオ、横浜市内各所
料金:無料
URL:急な坂スタジオ

ヨコハマ創造都市センター(YCC)
Find ASIA―ヨコハマで出逢う、アジアの創造の担い手

日中韓の現代アートを展示した空間にアーティストがカフェ&ラウンジをプロデュースする展覧会。東アジアの「今」を体感できる、アートプロジェクトです。
会期:2014年8月1日(金)~11月3日(月・祝) 
休場日 8月11日(月)、9月8日(月)、10月14日(火)
料金:無料
URL:ヨコハマ創造都市センター

このほか、ヨコハマトリエンナーレ2014と特別に連携して開催されるプログラムやチケット提示によるサービスなどの「タイアップ企画」、ヨコトリ期間中に行われる「応援プログラム」の開催、ヨコトリのロゴをあしらった「応援グッズ」などの販売も行われます。くわしくはこちら→まちにひろがるトリエンナーレ

会場間無料バスが運行

ヨコトリ会場と創造界隈拠点を結ぶ無料バス

ヨコトリ会場と創造界隈拠点を結ぶ無料バス

横浜美術館会場と新港ピア会場、海岸通りエリア(BankART Studio NYK、象の鼻テラス)、黄金町エリアは、無料バスが運行しています(12:00~19:00、15~20分間隔)ので、利用すると移動が楽です。

また、チケットは横浜美術館会場、新港ピア会場、それぞれ1日有効となります。同日に訪れても、別の日に訪れても構いません。スケジュールに合わせて利用するとよいでしょう。

横浜市内がアートであふれる、8月~11月。3年に一度の機会ですから、アートとのふれあいを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■ヨコハマトリエンナーレ2014
会期:2014年8月1日(金)~11月3日(月・祝) ※第1・3木曜日休場
開場時間:10:00~18:00(9月13日、10月11日、11月1日は20:00まで開場)
主会場:横浜美術館、新港ピア(新港ふ頭展示施設)
URL:ヨコハマトリエンナーレ2014
※連携イベントとのセット券もあります。チケット情報は→こちら

クレジット:Installation view of Yokohama Triennale 2014

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。