ミッドタウンツアーカウンターは、ガレリア3階に。壁には、東京ミッドタウン・ユビキタス・アート・ツアーの名前も見える。

オープンしてまもなく1カ月。

東京ミッドタウンの数あるお店の中から、ガイド自ら見聞し体験した気になるサービスやグッズを、ざっくばらんにピックアップします。

和と日本をテーマにしたお店をご覧になりたい方は先にこちらへどうぞ→2ページ

迷子になる前に案内してもらおう
ミッドタウンツアー


せっかく来たんだから、くまなく見たいと思うのは、誰も同じ。でも、広大なミッドタウンはなかなか手強いのが現実です。

そこで、効率よく回るために、おすすめしたいのが、「東京ミッドタウンツアー」。ツアーアテンダントが、約60分かけてミッドタウンを案内してくれます。建築やアート作品などについても解説してくれるので、ショップ巡りとはまた違う視点から、ミッドタウンを知ることができるのことでしょう。

雨天決行なのもいいですね!
受付はガレリア3階 「東京ミッドタウン デザインショップ」内のツアーカウンター。
料金は大人1.500円、小学生700円です

■東京ミッドタウンツアー(ご予約もこちらから)
http://www.tokyo-midtown.com/jp/tour/index.html

おみやげにオススメ
デザイン性の高い オリジナルグッズ


奥に積まれているのは、ブロックメモ。こうして複数個並べてもオシャレ

ツアーカウンターのある「デザインショップ」では、オリジナルグッズや、デザインに優れた雑貨(カバン、文房具、フランスで流行のパーティグッズetc)を買うことができます。

中には海外のデザイナーが手がけた、ここだけでしか買えないものも。センスにうるさい人へのギフトも、ここなら見つかりそうです。

世界各国のテイストが反映されたアイテムを見ているだけでも、ギャラリーに来ているようで楽しかったですよ!


手軽なところでは、「ミッドタウン行ってきたよ~」の証として、ロゴがほどこされたリングノート(735円)や、クリアファイル(336円)、メモパッドなどの文房具類はいかがでしょうか。

タンブラーも手頃なおみやげとしてオススメ

あっさりしすぎ?との印象を持つほどシンプル。逆に言えば、誰に送っても違和感のない、おみやげになると思います。

なお、お隣は富士ゼロックスの版画コレクションを常設展示する「Fuji Xerox Art Space 」。

ピカソからアンディ・ウォーホールまで20世紀アーティストの幅広いコレクション。企画展も予定されています。
Tokyo Midtown Design Shop
http://www.tokyo-midtown.com/jp/shop/199/index.html

ツアーカウンターと同じく、ガレリア3階へどうぞ。

ガレリア3階。ミッドタウンの廊下は広々。街を歩くようにショッピングが楽しめます

このガレリア3階には、インテリア、雑貨、デザイン性の高い商品を扱うショップが集まっています。

デザイン&アートがコンセプトの東京ミッドタウンにおいて、特にその個性を反映しているフロアだとも言えるでしょう。

必要なモノももちろん買えます。
でも、それ以上に、今すぐ必要ではないけれど、いつか部屋に欲しい!と夢が膨らむようなモノ。 今は手が届かないけれど、いつかきっと…!とワクワクするようなモノがいっぱい見つかるのが、このフロアなんだと感じました。

→次のページでは3階でみつけた和を大切にするお店をご紹介します