333メートルでお花見してもいいですか?
東京タワー 編<大展望台145m~250m>


333メートルはムリだけれど、展望台からなら、周囲の満開の花を楽しむことができる。

今年は、都内のどこよりもいち早く花開いたという、日本で最も古い公園のひとつ「芝公園」もすぐそこに。
芝公園には、ソメイヨシノが150本もあり、増上寺と描き出す春の景観も格別だ。眼下に広がる、桃色の絨毯。都心で味わう桜の妙とは、まさにこのことかも。

おなかがすいたら、フットタウン1階レストランで、なつかしい味がするナポリタンを。

<URL>東京タワー

さくら最寄り駅 九段下
ホテルグランドパレス 編 <23階>

お濠に面してはいないが、九段下にあって千鳥が淵や靖国神社へのアクセスもよいのがこちら。元々パレスホテルの姉妹ホテルとして出発したホテルである。

桜の散策にほどよく疲れた後、腰をおろし、最上階の23階から桜を語り合うのはいかがだろう。

カウンターの窓越しに桜が広がる「クラウンルーム(クラウンレストラン/鉄板焼「千鳥」)」では、今年も4月10日(火)までランチタイム(11時半~14時)に「SAKURAランチブッフェ」(4,200/ 小学生までの子ども¥2,800)を開催中。

シェフが目の前で、ビーフ、ポーク、魚介類などを焼き上げてくれる熱々ランチをどうぞ。カレーライス、パン各種、デザートなども用意され、好きなだけいただくことができる(90分時間制限あり)。

帰りには1Fのケーキショップで、ホテルメイドのパンをおみやげに買って帰りたい。
<URL> ホテルグランドパレス
<アクセス> 半蔵門線・東西線・都営新宿線「九段下駅」徒歩1分/JR「飯田橋駅」徒歩7分

さくら最寄り駅 九段下 その2
九段会館 編 <屋上>

九段といえばここも忘れられません。
ビアガーデンに先がけて、屋上に「お花見ガーデン」が期間限定でオープン。

お花見限定のスパークリングワインなども、例年楽しみである。

<URL> 九段会館


2階ではありますが・・・
外濠の桜をひとりじめ <私学会館>編 <2階>

読者の方から推薦いただきました。

飯田橋~市ヶ谷~四谷と外濠につづく桜並木は、終わりがないようで、それはそれはみごと。その並木沿いにある「アルカディア市ヶ谷(私学会館)」の2階にあるフレンチ「レストラン フォッセ」は、窓が大きく桜並木側に開けていて、さくらランチにぴったりなのだとか。

また、同じ2階にある喫茶・バー「スリーゼ」は、店名そのものがフランス語で桜並木を意味するそう。さくらカクテルで、春の夕暮れをすごしてみたい。

<URL> アルカディア市ヶ谷(私学会館)


<関連リンク>

  • 隅田川の桜を水上から! お花見乗合屋形船
  • アーバン桜派?トラディショナル桜派? 限定の味と場所(と温泉)

  • All About お花見ガイド
  • これが東京の定番夜桜

  • 画像参考:東京発フリー写真素材集



    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。