パパは子育てに参加していますか?

父子
パパは子供にとってかけがえのない存在!
皆さんのご家庭のパパは子育てに積極的に参加していますか。当オールアバウトにも一昨年「男の子育て」サイトがオープンしたり、今年春に行なわれた「第一回 子育てパパ力検定」、通称“パパ検”は、国内外のメディアにも大きく取り上げられ、ワーカホリックな印象の日本のパパ達の意識も変わりつつあると注目されています。

働くママの割合も増えているというのに、未だに家事と育児は女性の仕事と考えているパパも少なくないのが現実。しかしその一方で、子育てには参加したいが、子供との関わり方が分からず、結果ママたちから不満を持たれているパパも多いのでは?そんなパパ達のはじめの一歩として、“子供とふたりだけの旅行”に行ってみるというのはどうでしょう!

子供と真正面から向き合える貴重な時間

子供とふたりだけの旅は、私自身も経験があります。私は母親なので、普段から子供とは密に接しているわけですが、日常生活では無意識のうちに子供を斜めに見ていることが多いのだな、と気づかされる体験でした。真正面から子供と向き合えるのは、何にも追われぬ非日常の旅ならでは。これがパパだったら、お互いに受ける刺激は、きっとママの想像以上でしょう。

ママにもメリット大!

パパと子供が1泊で出かければ、ママが1人になれる貴重な時間を得られるということも忘れてはなりません。お土産話を楽しみにしつつ、ママも普段は叶わぬ自分だけの時間を有効的に使いましょう。

初めてのパパと子供の2人旅プラン

雪
冬山でどんな体験ができるかな?
「子連れ旅行」は全国的にサービスやプランが充実してきていますが、「パパと子供の2人旅」と言うと、まだまだ実際に行かれている親子も限られているため、今後新しい提案が期待されているフィールドです。

そこで、前出の「パパ検」を主催した『NPO法人ファザーリング・ジャパン(以下、FJ)』と、新たな視点で日本の観光振興にさまざまな切り口から提案を行う『じゃらんリサーチセンター』のコラボレーションで「パパ&KIDS旅行」をプロデュース。今回そのモニター参加者を募集しています。簡単なアンケート記入などの条件はあるものの、パパと子供で1万円というお得な価格。参加してみたいパパはもちろん、“参加させたい”ママも注目したい企画です。

※実施日:2009年1月11日(日)~12日(祝)
  抽選・応募締切:2008年11月30日
  (詳細は次のページで)

FJ代表の安藤さんは「旅は父親の力を見せつけるチャンス」だと話します。ママだとできないこと、子供だけではできないことをパパと体験するのも大事なこと。二人だけの秘密を共有したりして、家族みんなの旅行とはまた違った体験ができそうですね。

>>>>宿泊プランの内容と抽選応募方法はこちら!