【2004年2月取材/2004年12月更新】※ご利用の際には最新情報をご確認ください。

今回はガイドの地元、伊豆で今人気急上昇中のいちご狩り園「ガーデンウチミヤ」をご紹介します。
オランダ製ガラス温室がとってもお洒落。
ベビーカーや車椅子でもラクラクだから、3世代のお出かけにもピッタリですよ♪
「新感覚」、と呼ばれるその魅力をガイドがレポート!


INDEX
■ガイドレポート(バリアフリー、高設栽培)
ガイドレポート(飲み物や各種デザートまで食べ放題)
営業案内&2005年最新トピックス!!

子連れのいちご狩りはたいへん!?

子供たちが大好きないちご♪
思い切り食べさせてあげたいけれど、正直子連れのいちご狩りってけっこう大変です!

赤ちゃん連れだと抱っこで入らなくちゃいけないし、子供を抱いたまましゃがんでいちごを摘みとるのはたいへん。足元のいちごを踏んでベチャッ!なんていうのもよくあること。
短時間で慌てて食べて・・・そして帰りに思うのは、(こんな事なら家で買って食べた方が楽だった・・・)という淋しい感想。

そう、今回ガイドが一緒に行った我が家のおじいちゃんおばあちゃんも、まさにこの感覚でしぶしぶ同行。
そんな2人にも「ここならもう一度来たい!」と言わせた「ガーデンウチミヤ」の魅力とは・・・!?

“新感覚”のいちご狩り園をガイドがレポート!

品種は静岡生まれの甘~い「章姫」
章姫(あきひめ)は地元静岡生まれの大粒いちごです!

糖度が高く、抜群の甘さが人気で、酸味が弱いので子供からお年寄りまでどなたにでも好かれる美味しさです。

時間はたっぷり1時間30分!

まずは入口でレイをひとりににひとつ渡されます。
これがあれば外にあるお手洗いに行ったり、子連れだと途中なにかと園外に出る用事もありますが、そんな時にいちいちスタッフに声をかけたりしなくてOK。

時間はたっぷり1時間30分!だから慌てなくてもゆっくりたっぷり楽しめます。

まずはスタッフの説明を聞いてね!
いちごの上手な摘み方と、園内の説明をしてくれます。

手作りケーキやジェラート、使い放題の各種トッピングなどの説明もあるから聞き逃さないように!


お散歩気分でいちご狩り
園内は人工芝を敷きつめたバリアフリーの設計になっています。
通路の間隔も1m以上、と広めでゆったり。ベビーカーでも余裕です。
しかも高設栽培なのでしゃがまずにラクラクいちごを摘みとれます。

もちろん車椅子だってOK。貸出用の車椅子の用意もあります。
これなら足の弱いおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に3世代、4世代でも安心して行けます!


いちごの花もかわいく咲いています。

真ん中のめしべがいちごになるんですよ。
高設栽培なので踏まれる事もないきれいな花を園内でたくさん見ることができ、ちょっとしたお散歩気分を満喫!


いちごがなっているのが子供の目線(写真の娘は身長約110cm)なので、ひとりでも楽しそうにいちご摘みをしていました♪


手作りケーキやジェラート、コーヒーやジュースも好きなだけ!
まだまだあるよ!新感覚のいちご狩り園レポートっ!