●ストーブが原因の火災

冬の火災原因と言えば「ストーブ」。そのなかでも、人気も危険度もトップの座を守っているのが「石油ストーブ」です。圧倒的な経済性は、給油による手間や臭いもなんのその。

企業努力やアイデア商品によって、石油ストーブのウィークポイントはどんどん克服され、今ではちょっとお金を出せば、給油口の閉め忘れやストーブのいたずら防止、灯油をこぼれにくくするポンプなど、「臭わず・汚れず・手間いらず」の製品を選ぶことは簡単です。

しかし、毎年ストーブが原因の火災は上位にランクされています。ストーブ火災のほとんどは人災。「ちょっとだから大丈夫。」「うっかり」をなくせば、簡単に予防出来ます。家族の為にも、自分の為にも、もう一度ストーブ火災の原因と予防法をおさらいしてみましょう。

>>次のページでは、データから見た一番危険なストーブに迫ります!


ストーブ

データから見る「ストーブ火災」……2ページへ

リストストーブ火災の実態
リスト一番危険なストーブは?


原因から対策を練る……3ページへ

リスト誰に対しての対策なのか?
リスト乾燥機ではありません!
リストガソリンもアルコール燃料も×
リストスプレーは近づけないで!
リスト煤(すす)やホコリは厳禁。


自分でチェックしてみよう…… 4ページへ

リストチェックリスト



1 / 2 / 3 / 4 次へ>>