信頼と実績のある弁護士を見つけて!

協議
夫婦間協議で決着がつけばいいれど―
離婚カウンセラーの岡野あつこです! 離婚協議・調停・裁判のために弁護士に依頼したいが、どうやって探したらよいかわからない、選ぶポイントや基準がわからないという方のために信頼できるよい弁護士のみつけかたについてまとめたいと思います。

■弁護士をみつける方法
  • 親類・友人・知人に紹介してもらう
    心当たりのある周囲の方によい弁護士を知らないか訊ねて紹介してもらいます。信頼と実績のある弁護士に越したことはないし、紹介なら丁重に扱ってくれるということもあります。ただ、紹介者にとってはよい弁護士でも、自分の離婚問題とは合わないこともあるので、どんなアドバイスをしてくれるのか30分相談してみるとよいでしょう。
  • 弁護士会で紹介してもらう。
    日本弁護士連合会(日弁連)
    最寄りの弁護士会の連絡先が探せます。
  • 法テラス(日本司法情報センター)で情報提供を受ける
    法テラスでは法的トラブル解決のための情報を提供してくれます。
    コールセンターTEL:0570-078374(おなやみなし)
    ※PHS・IP電話の場合TEL:03-6745-5600
    平日9:00~21:00
    土曜日9:00~17:00
    解決例
離婚協議、離婚調停までなら必ずしも弁護士に依頼する必要はなく、自分だけで話し合いや手続き等行うことは難しくはありません。ただ、協議離婚をしたいが相手と冷静に話し合いができる状態ではないなどの事情があるなら、依頼するメリットはあるでしょう。

また、協議・調停の段階で相手方が既に弁護士に依頼している場合、まるめこまれないためにもこちらも弁護士を立てたほうがよいでしょう。調停に代理で出てもらうため弁護士に依頼をしたいという方がいますが、調停はあくまでも本人同士の話し合いが原則です。従って、弁護士を代理人にして出席してもらい自分は欠席というのは通りませんので、注意しましょう。

→何人かの弁護士をあたって比較検討を!~■頼りになるよい弁護士を選ぶポイント