広場のような公園の周りに高級デパート、サックスフィフスアヴェニューやリーバイス本店などのショップが密集するユニオンスクエア。ヨーロッパ風の上品な景観が魅力的なこのエリアは、買い物客や観光客、そして地元の人々で賑わうサンフランシスコで最も活気のある場所です。

カップルや女性同士でサンフランシスコを訪れるのなら、ショッピングやダイニングに事欠かないユニオンスクエアでの宿泊がオススメ。今回は、数あるホテルの中でもとりわけスタイリッシュでエレガントな「ケンプトン・プレイスータージ・ホテル」をご紹介します。
ユニオンスクエア
高級デパートやショップがひしめくシスコ一の繁華


ラグジュアリを極めた極上ホテル

ベッドルーム
広々とした部屋に置かれた家具は品がよいものばかり。
数々のメディアから「世界のベストホテル」の中に選ばれる「ケンプトン・プレイスータージ・ホテル」がサンフランシスコに誕生したのはもう百年も前のこと。改装工事を繰り返し、部屋数も元の200から110へ半減。ひとつひとつの部屋にゆとりを持たせたブティックホテルとなりました。街の住人からも「高級な老舗ホテル」として一目置かれています。


最高のロケーションと落ち着いた品のよさが人気の秘密

ホテルが密集するユニオンスクエアの中でも、特に便利なロケーションにあります。コール・ハンやナイキストアがあるストックトン通りにあり、リーバイス本店の向かい。公園やケーブルカーの駅まで、徒歩5分の近さです。

ライブラリー
ブティックホテルならではのハイセンスなインテリア
最近、改装工事を終え、インテリアのセンスがグレードアップしたケンプトンプレイス。お部屋の種類は、スタンダードダブルの「カリフォルニアルーム」、少し広めでソファがついた「デラックスルーム」、その他、極上スイ-ツなどの5種類。どのお部屋も、一日に2回のメイドサービス、インターネット、静かな空調、大きな窓とソファや椅子などの家具が付いていて快適。まるで自分の部屋に居る様な気分に浸れるほど居心地の良いスペースと内装になっています。さらに、軽くてフカフカのスリッパ、ガウンが用意されているので、すっかり寛ぐことができます。

ロビー
ブティックホテルならではのハイセンスなロビー
また、ユニオンスクエアという賑やかなエリアにありながら、ホテル中が静かなのがこのホテルの特徴でもあります。110室しかないため、ロビーが混雑するなんてことは、まずありません。いつも温度調節が完璧で、清潔で、まるで高級マンションのロビーの様。コンシェルジェやフロントデスクもとても親切で丁寧。街中を歩き回った後に戻ってくるとほっとする、そんなアットホームさも魅力です。

次のページでは、世界有数のハイクオリティと謳われる所以をご説明します!