旅行前の旅支度は楽しいけれど、何を持って行けばよいのか案外あたまを悩ますものです。ガイドブックで確認できる一般的に旅で必要なアイテム以外に、タイだからこそ必要なアイテムや、更にタイの旅を楽しくさせる便利グッズや使い方を紹介します。

日本のホテルにはあってタイには無いもの

ホテルのアメニティグッズは充実しているが何故かリンスを置いていないところが多い
お国が変わればホテルのアメニティグッズも変わるもの。ホテルにもよりますが、タイでは意外と用意されてないアメニティグッズがいくつかあります。それはずばり歯ブラシとリンスです。歯ブラシはレセプションでお願いすれば持ってきてくれるホテルもありますが、もともと用意されていない場合もあるのでやはり日本から持って行ったほうが無難でしょう。

そして、いまだにガイドもその理由は分かりませんが、シャンプーや石けん、バスジェルなどは揃っているのになぜかリンスが用意されていないホテルが多いのです。日本からいつも使い慣れているシャンプー&リンスを持っていくか、到着してすぐにコンビニエンスストアなどでリンスだけ購入することをオススメします。

バンコクは意外とスニーカーが不向きな街

街中で買える1,000円以内の靴。デザインも結構かわいい
タイでよくスニーカーを履いている人を見かけますが、暑いタイでは蒸れやすいスニーカーは実は不向き。トレッキングや遺跡めぐりをしない限りスニーカーは必要ありません。バンコク市内ではタクシーやBTS、地下鉄などの便利な移動手段があるので長距離歩くことはあまりない筈ですから、普段履きなれた靴を持ってくることをオススメします。

女性なら通気性のよいパンプスやサンダルが一番! チープで可愛いサンダルなら190バーツくらいから現地調達もできますよ。男性もお洒落なレストランに行くためにサンダル以外の靴も1足持って行きましょう!

暑さ対策と服装について次のページでご紹介。